fbpx

ステラファーマ—年初来安値、再発悪性神経膠腫対象のパイプラインの開発計画変更、新たな計画未定

マネーボイス 必読の記事



年初来安値。再発悪性神経膠腫を対象とした開発パイプラインSPM-011について、計画していたレトロスペクティブ調査を中止し、開発計画を変更すると発表している。新たな開発計画は現時点で未定。治験終了届を提出済みの第II相試験では、主要評価項目の生存率が患者背景因子の影響を受ける可能性があること、単群試験で症例数が小規模な試験データであることが承認申請のネックになっているという。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー