fbpx

欧州為替:ユーロは伸び悩み、一時1.0697ドルまで売られる

マネーボイス 必読の記事



27日のロンドン外為市場のドル・円は、126円98銭から127円19銭の範囲内で上下する展開となった。東京市場の終盤にかけてドルを買い戻す動きがやや活発となったが、127円台前半には戻り売りの興味が残されており、ドルは上げ渋っている。


ユーロ・ドルは1.0743ドルから1.0697ドルまで下落。米国経済の減速を意識したユーロ買いは一巡しており、ユーロは1.07ドルを再び下回った。ユーロ・円は136円53銭まで買われた後、135円97銭まで売られた。


ポンド・ドルは1.2627ドルから1.2586ドルまで下落。ドル・スイスフランは0.9580フランから0.9598フランまで買われた。

[経済指標]
・特になし

[要人発言]
・ジョンソン英首相
「プーチン氏のようなワニと交渉する意味はない」
「ウクライナには先進多連装ロケットが供給されるべき」

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー