fbpx

ロシアが勝ち切れない3つの理由。米国の戦争「長期化」準備が第三次世界大戦を引き起こす=矢口新

備える米国。バイデン大統領は戦争拡大を懸念し始めた

また、米国がウクライナによる戦争拡大を懸念し始めているというスクープ記事がロイターに出た。

■米国とウクライナ、新兵器で射程伸び、戦争が拡大する危険を議論

米国とその同盟国らがウクライナにますます洗練された武器を提供していることで、米政府はウクライナ政府と、ロシア領内深くを攻撃した場合の戦争拡大の危険について議論を持ったと、外交当局者たちがロイターに語っている。

この水面下の話し合いは機密性が高く、これまで報道されたことはないものだが、ウクライナ軍に供給されている武器には明確な地理的制限がない。しかし、この会話は戦争拡大のリスクについて共通の理解に達することを狙っていると、3人の米当局者と外交筋が述べた。

ジョー・バイデン大統領政権と米国の同盟国らは、ウクライナにM777榴弾砲を含む長距離兵器を与えることにますます前向きになっている。ロシア侵攻軍に対するウクライナ政府の戦闘が米国の情報当局者たちが予測していたよりも成功しているからだ。米国防省の発表によれば、デンマークはハープーン対艦船ミサイルを提供する予定で、ウクライナ政府の射程距離が更に伸びることになる。

残る問題は、もし戦争が悪化した場合に、ウクライナが戦略を変更し、米国が提供した兵器を当初に想定した方法とは異なった使い方をする可能性があるかどうかだ。

出典(※筆者翻訳):Exclusive: U.S. and Ukraine discuss danger of escalation as new arms extend Kyiv’s reach | Reuters(2022年5月27日配信)

ロシアが事実上NATOと戦っているために苦戦を強いられるなか、ウクライナがロシア本土への攻勢に転じるのではないかとの懸念だ。

ウクライナの立場に立てば、やられるばかりではたまらない。「復讐」したい気持ちは理解できる。

とはいえ、米国から見ればNATOの支援があってこそのウクライナの善戦だ。勝手に戦況を拡大し、核戦争のリスクを高めて、西側諸国に火の粉がかかってはたまらないのだ(編注:バイデン大統領は5月30日、ホワイトハウスでの記者会見で「ロシア領内を攻撃可能なロケットシステムは供与しない」と明言しています)。

日本人もあらゆる事態を想定していく必要

NATOをロシア国境線にまで拡大し、ウクライナもクーデターで反ロシア政権にして、マッチ1本の火でも燃え上がるようにしたのは米国だ。そして、2014年にクリミア半島を奪還し、2022年にはウクライナ本土にも攻め込むことで、実際に火をつけたロシアを世界中で追い詰めようとしている。

その最前線で、命を掛けて戦っているのはウクライナ人たちだ。ゼレンスキー大統領は「ロシア憎し」で、復讐の炎に包まれているように見える。

米国がゼレンスキー大統領を止められなければどうなるか?モスクワを攻撃されたプーチン大統領が核兵器を使えばどうなるか?

命がけのゼレンスキー大統領も、やはり命がけのプーチン大統領も、覚悟を決めているように見える。これまでのような脅しや制裁だけでは止められないかもしれない。

日本人も、あらゆる事態を想定し、何が起きても慌てることがないよう覚悟を決める必要があると思う。

続きはご購読ください。初月無料です


※本記事は、矢口新氏のメルマガ『相場はあなたの夢をかなえる ー有料版ー』2022年5月30日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。配信済みバックナンバーもすぐ読めます。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込880円)。

2022年5月配信分
  • ロシアの苦戦と、戦争の壊滅的な拡大懸念のコピー(5/30)
  • ロシアはなぜNATOへの新規加盟を嫌うか?(5/23)
  • 先週の主な経済ニュース(5/16)
  • ドル円130円超えなのに、日銀はマイナス金利政策を継続(5/16)
  • 金融引き締め本格化(5/9)
  • 生保各社、ヘッジ外債圧縮か?(5/2)

2022年5月のバックナンバーを購入する

2022年4月配信分
  • 日本はロシアと戦争する覚悟があるか?(4/25)
  • 先週の主な経済ニュース(4/18)
  • 人々の生産能力を信頼しない税制(4/18)
  • パラレルワールド(4/11)
  • ウクライナ戦争、中国の対応(4/4)

2022年4月のバックナンバーを購入する

2022年3月配信分
  • 先週の主な経済ニュース(3/28)
  • 助けたい(3/28)
  • 目には目を歯には歯を、でいいのか?(3/22)
  • 報道バイアス(3/14)
  • ウクライナ戦争で、わが身を思う(3/7)

2022年3月のバックナンバーを購入する

2022年2月配信分
  • 先週の主な経済ニュース(2/28)
  • コロナ禍より大きかったコロナ対策禍?(2/28)
  • ロシアとウクライナ(2/21)
  • ユーロはいかに欧州を分断したか(2/14)
  • 非伝統的相場の終り(2/7)

2022年2月のバックナンバーを購入する

2022年1月配信分
  • 相場のメンタル(1/31)
  • ウィズ・コロナのリスクとリターン(1/24)
  • ウィズ・コロナのリスクとリターン(1/24)
  • 政府の財政収支黒字化見通し、27年度から26年度に前倒し(1/17)
  • メタバース内の私は、なりたい自分のコピー(1/11)
  • 資本主義は「機能する、しない」という不毛の理論(1/4)

2022年1月のバックナンバーを購入する

2021年12月配信分
  • ありがとうございました(12/30)
  • インフレの何が問題か?(12/27)
  • インフレ対策#2(12/20)
  • インフレ対策(12/20)
  • 長くなる老後を誰が支えるのか?(追加)(12/13)
  • 長くなる老後を誰が支えるのか?(12/13)
  • オオカミ少年? 繰り返される行動制限(12/6)

2021年12月のバックナンバーを購入する

2021年11月配信分
  • #601 号外 Youtubeライブ講座のお知らせ(11/29)
  • オミクロン株(11/29)
  • 日本政府の大型経済対策(11/22)
  • #601 号外 3時限目のリマインド(11/19)
  • では、貯蓄は可能か?(11/15)
  • どちらがカッコイイ?(11/8)
  • 貯蓄は必要か?(11/1)

2021年11月のバックナンバーを購入する

2021年10月配信分
  • 三重苦の日本はもうダメなのか?(10/25)
  • 現職の財務省トップが政策批判!(10/18)
  • 公平な分配は税制改革から(10/11)
  • #594 号外 日本が幸せになれるシステム問題集(10/7)
  • 米国で何百万人ものホームレスが出現?(10/4)

2021年10月のバックナンバーを購入する

2021年9月配信分
  • 財源には触れない未来の日本の首相(9/27)
  • 号外 中国版リーマンショックか?(9/22)
  • 多様性を否定する社会は脆弱(9/21)
  • 米911テロから20年(9/13)
  • 最悪期の首相(9/6)

2021年9月のバックナンバーを購入する

2021年8月配信分
  • テイパリングと米株(8/30)
  • アフガニスタンとドル円(8/23)
  • コロナ対策の巧拙がその国の未来を左右する(8/16)
  • 損切りオーダーは不可欠か?(8/9)
  • 快挙と順当勝ち(8/2)

2021年8月のバックナンバーを購入する

2021年7月配信分
  • 急騰(急落)と波動との関係(7/26)
  • 自分の間合いで戦う勝負師(7/19)
  • 売り買いの判断(7/12)
  • 「消費税が最大財源」が意味するもの(7/5)

2021年7月のバックナンバーを購入する

2021年6月配信分
  • 投機筋にできること(6/28)
  • 位置について、用意、ドン(6/21)
  • ビットコインが法定通貨に(6/14)
  • 貧富格差は税制で是正できる(6/7)

2021年6月のバックナンバーを購入する

2021年5月配信分
  • バイデン政権の狙い(5/31)
  • 株価4万円予想は撤回(5/24)
  • ゼロというポジション(5/17)
  • 誰のための社会保障制度なのか?(5/10)

2021年5月のバックナンバーを購入する

2021年4月配信分
  • #572 号外(4/30)
  • 知ってた? 日本の社会保障制度は崩壊を避けられない(4/26)
  • 投機とマーケットメイキング(4/19)
  • 業界の慣例を鑑みれば、野村の大損失は避けられなかった?(4/12)
  • 野村はどうして2000億円を超える大損失を出したのか?(4/5)

2021年4月のバックナンバーを購入する

2021年3月配信分
  • 法定通貨とビットコイン(3/29)
  • 財政支援と、ユーロの限界(3/22)
  • 新型コロナウイルス・パンデミックの復習(3/15)
  • 米金利急騰?(3/8)
  • 最近の株価急落について(3/1)

2021年3月のバックナンバーを購入する

2021年2月配信分
  • 必要性のない技術革新(2/22)
  • ビットコインが運用資産に?(2/15)
  • 地銀再編(2/8)
  • 株の大富豪量産の時代(2/1)

2021年2月のバックナンバーを購入する

2021年1月配信分
  • バブルの兆候(1/25)
  • 1人の人間でもできること(1/18)
  • 今が日本のコロナバブルの初動?(1/12)
  • 角を矯めて牛を殺すな(1/4)

2021年1月のバックナンバーを購入する

2020年12月配信分
  • 2021年はESG投資が本流か?(12/28)
  • マクロ寄生とミクロ寄生(12/21)
  • 75歳以上の医療費2割負担(12/14)
  • 核科学者殺害、イラン硬化(12/7)

2020年12月のバックナンバーを購入する

【関連】竹中平蔵、ブラック企業の生みの親。この男の「人材使い捨て」思想が日本の若者を今日も殺している=鈴木傾城

【関連】日本経済は「安倍投獄」で大復活する。国際競争力を取り戻す政権交代シナリオの核心=中島聡

【関連】仕事は60歳でスパッと辞めよ。人生100年は嘘、死ぬ間際に後悔しない「FIRA60(ファイラ60)」の人生プラン=榊原正幸

image by: Harold Escalona / Shutterstock.com
1 2 3

相場はあなたの夢をかなえる ー有料版ー』(2022年5月30日号)より一部抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

相場はあなたの夢をかなえる ―有料版―

[月額880円(税込) 毎週月曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
ご好評のメルマガ「相場はあなたの夢をかなえる」に、フォローアップで市場の動きを知る ―有料版― が登場。本文は毎週月曜日の寄り付き前。無料のフォローアップは週3,4回、ホットなトピックについて、より忌憚のない本音を語る。「生き残りのディーリング」の著者の相場解説!

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー