fbpx

新興市場銘柄ダイジェスト:HANATOURは大幅に続落、ヘッドウォーターがストップ高

マネーボイス 必読の記事



<6561> HANATOUR 1156 -136
大幅に続落。「政府は今月前半に予定していた旅行支援策『県民割』の全国への拡大を延期する方向で調整に入った」と複数のメディアが報じ、売り材料視されている。新型コロナウイルスの感染再拡大を踏まえた措置で、報道によると「具体的な延期時期などは10日投開票の参院選後に決める」という。このため、HANATOUR JAPANやベルトラ<7048>、旅工房<6548>など観光関連銘柄が売り優勢となっている。


<6046> リンクバル 240 +25
大幅に5日ぶり反発。メタバースの中で出会える独身者限定イベント「メタバース愛(アイ)ランド」を22日と29日にテスト開催すると発表している。VR関連事業などを手掛けるm-Lab(東京都中央区)との共催。スマートフォンやパソコンから参加可能で、好きなアバターを選択してイベントに参加するため、顔出しはなく、見た目や職業などに関係なく相手を知ることができるという。


<4192> スパイダープラス 555 -16
一時ストップ高も、後場急落しマイナス転換。知財戦略を重要度の高い経営事項と認識し、取り組みを強化すると発表している。積極的に知的財産権を取得し、建設DXの知財分野でもトップシェアを目指す。また、チェンジ<3962>とともに自治体DXを推進すると6月29日に公表したことも引き続き材料視されていたようだ。自治体DXでは、施設管理などのメンテナンス領域や道路施設など土木工事領域への進出も視野に入れている。


<4011> ヘッドウォーター 3900 +700
ストップ高。大成建設<1801>が提供する統合管理システム「LifeCycleOS」のパートナーに東京エレクトロンデバイス<2760>とともに認定されたと発表している。東京エレクトロンデバイスと協業して大成建設の建設DXとデジタルツインを加速させる。LifeCycleOSの適用でリアルタイムに建物情報を建物利用者や管理者に提供し、各種デジタルデータを有効活用する仕組みを構築できるようになるとしている。


<3691> デジプラ 815 +6
3日続伸。6日から開催されている総合展「JapanマーケティングWeek」にサブスク型デジタルギフトサービス「デジタルギフト」を出展すると発表している。今期の目標として掲げているデジタルギフト登録数1000件やサービス認知度の向上が目的。ブースへの来場者には、すぐに利用できるデジタルギフトをプレゼントする。デジタルギフトを体験してもらい、マーケティングや社内福利厚生としての活用検討を促す。


<4175> coly 1418 +1
反発。将来的なEX(エモーショントランスフォーメーション、エンターテインメントトランスフォーメーション)時代の到来を見据え、オフラインでの事業領域拡大を企図して飲食店ブランド「SugarDia」を立ち上げると発表している。テイクアウト用の揚げ菓子・ドリンクを提供するブランドで、今夏から秋頃に東京都渋谷区に第1号店をオープンする予定。スイーツとエンタメのコラボによる豊かな感情体験を日常の空間で提供する。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー