fbpx

前日に動いた銘柄 part2 レーザーテック、新日本科学、東京エレクトロンなど

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>7日終値⇒前日比
*テモナ<3985> 346 -26
特段の材料ないまま急伸の反動。

*日医工<4541> 133 -8
マネーゲームの動き一巡で。

*レーザーテック<6920> 26280 -1375
米SOX指数は2.4%の下落に。

*新光電気工業<6967> 3745 -150
半導体関連株安の流れが波及する。

*新日本科学<2395> 2280 -121
直近安値割り込んで下値不安も。

*デクセリアルズ<4980> 3005 -130
半導体関連株安で信用買い方の処分売り優勢。

*エムアップ<3661> 1240 -25
グロース株安で手仕舞い売り優勢の流れが続く。

*東京エレクトロン<8035> 44820 -1760
SOX指数下落で半導体製造装置が軟化。

*gumi<3903> 710 -11
決算発表接近で見切り売り優勢に。

*SHIFT<3697> 28140 -580
米グロース株安の流れが波及。

*住石HD<1514> 3419 +49
井村俊哉氏の株式買い増しを材料視。

*JエスコムHD<3779> 170 -32
連日の株価急騰で過熱警戒感も。

*TDSE<7046> 1900 +64
直近の急伸に対する利益確定の動き。

*DWTI<4576> 259 -1
緑内障・高眼圧症治療剤の新規配合点眼剤の国内販売開始。

*TKP<3479> 2811 +218
23年2月期の営業損益予想を上方修正、連結子会社を三菱地所などに売却。

*ACSL<6232> 1922 +22
物流専用ドローンの製品デザインと想定仕様決定。

*pluszero<5132> 5960 +200
直近IPO、短期的な調整一巡感で再度物色か。

*DELTA−P<4598> 840 -36
米国FDAによるDFP-10917のオーファンドラッグ指定について発表。

*トラース・オン・プロダクト<6696> 276 -9
第3四半期決算を嫌気した動きか。

*リファインバースグループ<7375> 2347 +124
廃車回収インテークマニホールドをリサイクルした「REAMIDE」新グレード開発。

*リボミック<4591> 210 -40
足元の急伸に対する反動。

*フリー<4478> 3005 +5
同社などグロース市場の主力処は高安まちまち。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー