fbpx

日本買い支えの大本尊「日銀」自身の株価下落という危険なシグナル=東条雅彦

今回のまとめ~投資家は日銀の株価を財政信用の先行指標とせよ

「日銀がこれ以上国債を買えなくなる」
「『緩和の限界』も市場参加者は意識しつつある」
と日本経済新聞が報じるほど、アベノミクスは行き詰りを見せ始めている。

日銀が年間80兆円の国債を買い切る「異次元緩和」により、日本国債の価格は財政リスクが織り込まれにくい環境にある。そのため、国債下落、金利上昇が遅れる可能性が高い。

そこで、日銀によって操作されない点に着目し、日銀の株価を財政信用の先行指標として活用するのが良い。

・第0ステージ(日銀の株価暴落)★
・第1ステージ(国債下落、金利上昇)
・第2ステージ(円安、インフレ、国家債務膨張)
・第3ステージ(国債デフォルト、IMF管理下入り)

【関連】ジョジョの奇妙な黒田バズーカ~イカサマは2018年にバレるんだぜ…

【関連】「ヘリコプターマネー」導入で日本が操縦不能になるシンプルな理由

【関連】バフェットの心変わり。なぜ賢人はIT企業への投資を決断したのか?

1 2 3 4

ウォーレン・バフェットに学ぶ!1分でわかる株式投資~雪ダルマ式に資産が増える52の教え~』(2016年8月14日号)より抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

ウォーレン・バフェットに学ぶ!1分でわかる株式投資~雪ダルマ式に資産が増える52の教え~

[無料 週刊]
■電子書籍『バフェット流投資入門(全292頁)』をメルマガ読者全員に無料プレゼント中♪世界一の投資家ウォーレン・バフェットの投資哲学、人生論、さらに経済や会計の知識が、このメルマガ一本で「あっ」と驚くほど簡単に習得できます!!著者はバフェット投資法を実践して、6000万円の資産を築き、さらにヒッソリと殖やし続けています。(ブログよりも濃い内容でお届け☆彡)●バフェットの投資法を小学生でもわかる例え話で学べます。●複利マジックで経済的自由の達成を目指します。●日本経済の現状から取るべき投資戦略がわかります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー