fbpx

君にしかできない、君ならできること。日本よゼルエルに立ち向かえ=三橋貴明

日本国家存亡の危機を救う方法は「普通にある」

すなわち、財務省の狂った緊縮財政至上主義、PB黒字化目標を破棄し、デフレ脱却のための「財政出動」に転じることです。

正直、「男の戦い」においてシンジが初号機に乗り込むよりも、日本政府が財政出動に転じることは容易でしょう。別に、生命を賭け金にレイズする必要はないのです。普通に、政治的は決断を下せば済む話です。

解決方法は明らかであるにも関わらず、正しい政策「だけ」は採らない。日本国民は、シンジが初号機でゼルエルに立ち向かわなかった場合の人類と同様に、普通に亡びる(≒滅びる)ことになるのでしょう。

ゼルエルに立ち向かいましょう。日本国の場合は、別に難しい話ではないのです。

【関連】日本経済を破壊する「民間議員」竹中平蔵氏が犯したこれだけの罪=三橋貴明

【関連】私を感動させた「日本語」のすごい力~アムロ、巴マミ、御坂美琴=三橋貴明

【関連】稲田防相は自衛隊を暴走させたいらしい=佐藤健志

1 2

三橋貴明の「新」経世済民新聞』2017年7月17日号より

無料メルマガ好評配信中

三橋貴明の「新」経世済民新聞

[無料 ほぼ日刊]
●テレビ、雜誌、ネットで話題沸騰!日本中の専門家の注目を集める経済評論家・三橋貴明が責任編集長を務める日刊メルマガ。三橋貴明、藤井聡(京都大学大学院教授)、柴山桂太(京都大学准教授)、施光恒(九州大学准教授)、浅野久美(チャンネル桜キャスター)、青木泰樹(経世論研究所 客員研究員)、平松禎史(アニメーター・演出家)、宍戸駿太郎(國際大学・筑波大学名誉教授)、佐藤健志(作家・評論家)、島倉原(評論家)、上島嘉郎(ジャーナリスト/元「正論」編集長)などの執筆陣たちが、日本経済、世界経済の真相をメッタ斬り! 日本と世界の「今」と「裏」を知り、明日をつかむスーパー日刊経済新聞!

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー