fbpx

『ホームアローン』が28年ぶりに帰ってきた!大人になったケビンを熱演

クリスマス映画といえば『ホームアローン』を思い浮かべる人が多いと思う。

主人公のケビン・マカリスターが留守の家に入り込もうとする泥棒をあの手この手で撃退していくのが面白いコメディ映画だ。

そんなケビンが『この時大人だったら…?』という“もしも”を、ケビン役を演じたマコーレー・カルキン(@IncredibleCulk)さんがツイートして話題に!

そのツイートがこちら!

こちらは『Google Assistant』のCMで、現代ならではの“大人”な『ホームアローン』だそう。

演じたのが28年前とは思えないほど、完全再現されているのがすごい。

しかしベッドで飛び跳ねて腰を痛めてしまうシーンなどは、大人ならではのシーンで面白い。

そんな大人ケビンはGoogleを使いこなして日常を送りながら、華麗に泥棒を撃退!

その撃退システムの名前が『ケビン作戦』なのにも笑ってしまう。

上記のCMはYouTubeでも絶賛配信中。さらにメイキングの映像も公開されている。

ぜひ『大人版 ホームアローン』ショートムービーでもいいから続編が見たい!

(※↓詳しくはコチラへ)

関連・参照:YouTube(Google)
関連・参照:YouTube(Google)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

記事提供:ViRATES

【関連】少子高齢化で未曾有の国家崩壊へ。落ちゆく日本を救うたった1つの方法とは?=鈴木傾城

【関連】銀座の美人ママだからこそ知っている、「人のせいにしない」人が成功する理由

【関連】貿易戦争で墜落する中国、習近平を追い詰める改革派と解決困難な4大社会問題とは=勝又壽良

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい