fbpx

なぜビットコインはここまで落ちた?ブロックチェーン技術は衰退へ向かうのか=高島康司

ビットコインほか仮想通貨全体が暴落している今、ブロックチェーン技術も衰退するという疑念が出ている。暴落原因を探りながら、今後の技術発展について考えたい。(『ヤスの第四次産業革命とブロックチェーン』高島康司)

※本記事は有料メルマガ『ヤスの第四次産業革命とブロックチェーン』2018年12月11日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

金融庁の規制はもしろ歓迎?ブロックチェーンはどう発展するのか

ビットコインの存在が危ぶまれている

いまビットコイン(BTC)とビットコイン・キャッシュ(BCH)をはじめとした仮想通貨市場全体が暴落しており、特にブロックチェーン拡大の基礎となったBTCは実存的な危機の状態にもある。

そのため、このあおりを受けて、ブロックチェーンのテクノロジーそのものも衰退する方向に向かうのではないかという疑念が一部で広まっている。

結論からいうと、現在の仮想通貨市場とブロックチェーンのテクノロジーは切り離して考えた方がよく、ブロックチェーンそのものは分散型システム構築の中心的なテクノロジーとして今後も発展すると考える。

そこでまず今回は、BTCとBCHの暴落の原因を概観して、これがブロックチェーンのテクノロジーの拡散とは相対的に関係のない、これらのコインに特殊な事情であることを解説したい。

次に、今回は分野に分類せず、いまもっとも注目されているプロジェクトを紹介する。さまざまな評価サイトで、5ポイント満点中4.5ポイント以上のプロジェクトだ。

ブロックチェーンとは無関係の暴落

昨年の12月には最高値の240万円まで高騰したBTCだったが、1月後半あたりから次第に下落幅を拡大させ、10月には60万円台の後半までになった。しかし、BCHの分裂問題の影響で11月後半には40万円台まで急落した。

2017年12月から見ると、約80%の暴落だ。投機的な変動幅が大きいBTCの相場でも、これほどの大きな下落は少ない。BTCの将来を悲観して、消滅へと向かうのではないかとする意見も多くなっている。

Next: 仮想通貨の暴落とは無関係。今後もブロックチェーンが発展する理由とは

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい