fbpx

なぜビットコインはここまで落ちた?ブロックチェーン技術は衰退へ向かうのか=高島康司

BTCとBCHの暴落の原因

BTCとBTHが暴落した原因を押さえておいたほうがよいだろう。原因を理解すれば、この暴落がブロックチェーンのテクノロジーそのものとはほとんど無関係であることがはっきりする。パニックに飲み込まれないためにも重要だ。

次の3つが、これらのコイン暴落の主要な原因だ。

<暴落の原因その1:BCHのハードフォーク>

やはりBTCとBCH暴落の一番大きな原因となったのは、BCHのハードフォーク問題である。BTCのハードフォークからBCHが生まれ、BTCの保有者にBCHが付与されたように、今回のBCHのハードフォークでも同じように分岐で生成した新しいコインが付与されるものと考えた。そのため、多くのマイナーがBTCのマイニングから撤退し、BCHに集中した。

しかし、11月になると、BCHのハードフォークは「ABC」と「SV」という2つの管理団体の内紛が原因であることが分り、ハードフォークによっても新コインの生成がないことがはっきりした。このため、BCHの価格は暴落した。

<暴落の原因その2:BTCのハッシュパワーの低下

BCHのハードフォーク騒動の煽りを受けたのはBTCであった。BTCの主要なマイナーがBCHに移ったため、BTCのマイニングに必要となるハッシュパワーは大きく低落した。この結果、BTCのマイニングも減少し、価格は暴落した。すると、マイニングに必要な電気料というコストを支払うことができず、採算割れをして破綻する中小のマイニング企業も出てきた。その結果、価格は暴落した。

すると損失を防ぐために多くの投資家がBTCを売ったため、BTCの暴落が一般的なトレンドになった。

<暴落の原因その3:政府の不明確な規制

2017年7月のG20以降、各国の政府は仮想通貨を規制する方針を明確にしたものの、各国の足並みはそろわなかった。そのため、各国とも仮想通貨を安全な資産にするために規制に乗り出したものの、規制の内容はバラバラで、新しい規制が発表になるたびにBTCとBCHを中心とした仮想通貨市場の相場は下落した。

このような相場の不安定な状況を嫌い、相場が安定し、仮想通貨が安全資産になるために期待されていた大口の機関投資家の参加は限定されていた。そのため、相場が安定することもなかった。

これがBTCやBCHの相場が大きく低迷している基本的な原因だ。できるだけ簡単に要約したが、これを見る限り、この状況の原因はBTCやBCHに特有なものであり、ブロックチェーンのテクノロジーそのものとはまったく関係がない。

Next: 金融庁の規制はもしろ歓迎? 今後も拡大するブロックチェーン

1 2 3 4 5
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー