fbpx

千葉の台風被害は甚大。被災者に伝えたい「火災保険で補償される」可能性=姫野秀喜

災害時にしっかり保険料の元を取る

また、早急な修繕が必要な場合は、修繕する前に破損個所の写真を撮っておきましょう

保険屋さんは、できるだけ保険金の支払いを小さくすることが会社の利益につながるので、証拠を残しておかないと低く査定されてしまう可能性があるからです。

せっかく高いお金を出して支払った火災保険です。

災害時にはしっかりと支払いを受けて、元を取ることが大切です。

被害を受けた方々のいち早い復旧を心からお祈り申し上げます。

【関連】住み続ける地獄。『すべてのマンションは廃墟になる』書評=姫野秀喜

【関連】べらぼうに増えた日本の空き家、所有者に代わって「税金で解体する」のが正しい理由=姫野秀喜

【関連】民泊新法から1年、届け出は1万7,000件へ。3強エリアは東京、大阪、そして意外な北海道=姫野秀喜

image by:wothan / Shutterstock.com
1 2

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ』(2019年9月12日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ

[無料 ほぼ 平日刊]
会社員の姫ちゃんが1億円の大家さんになれた!あなたも数年で1億円の大家さんになれる!何から始めたら良いかわからない人に読んでもらいたい。基礎を守って、リスクは小さく、リターンは中くらい初歩からコツコツと誰でもできるシンプルな不動産ノウハウをあなたに~♪

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー