fbpx

消費増税を誤認する日本人~無意味な買い漁り続出で一億総「情報弱者」社会へ=今市太郎

消費者最大の増税防御策は「お金を使わない」ことか

パレートの法則ではないですが、こうした制度変更があると、上の2割の層は正確かつ着実に情報を得て適切な購買行動を実現することができるものと思われますが、残りの8割は完全に取り残されるのが世の常となっています。

それが結果として消費の縮減になって現れると、年内にも国内景気はさらに悪化して取り返しのつかないところに陥るのではないでしょうか。

そんなに危機感を煽ってお前は一体なにがしたいのかとお叱りを受けるかも知れませんが、消費の現場ではかなり妙な状況を呈していることだけは無視できません。

今回の消費増税2%は、確かにキャッシュバックを構造的に完全理解するのは難しいものがありますが、8%にとどまる商品すらもしっかり理解できていない消費者が実に多いことに驚かされます。

高齢化が進んでいるのだから仕方ないと言ってしまえば、それまでです。

しかし、社会の仕組みの変化にまともについて行かれない国民が多くなっていることに、改めて唖然とさせられるものがあります。

続きはご購読ください。初月無料です

<初月無料購読ですぐ読める! 10月配信済みバックナンバー>

※2019年10月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2019年10月配信分
  • 完全に様子がおかしくなったWeWork~ソフトバンクの投資は何を見誤ったか?(10/7)
  • 増税を誤認する顧客~日本の消費者は強烈に情弱・劣化しているのか?(10/5)
  • BREXITウルトラC案 BOJOによるまさかのEU当初案受け入れの可能性(10/4)
  • GPIF下手糞投資名人水野CIO再任で心配される投資原資の枯渇(10/3)
  • 令和の新常識?謝罪したら禊終了の無辞任居直り社会はなぜ誕生したのか(10/2)
  • 米ドルレポ金利の跳ね上がる間隔と回数が増えて来たら危険信号(10/1)

いますぐ初月無料購読!

image by:Swedishnomad.com – Alex W / Shutterstock.com

※本記事は有料メルマガ『今市太郎の戦略的FX投資』2019年10月5日号の抜粋です。興味を持たれた方は、ぜひこの機会にバックナンバー含め初月分無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】トランプ、日本人の血税でメキシコ壁建設か。在日米軍基地の移転費用を転用へ=今市太郎

【関連】しまむら、客離れ加速で業績悪化。ユニクロを目指して主婦に嫌われる大失策=栫井駿介

【関連】損保ジャパン4000人削減で最悪の労働搾取モデルが完成。業務自動化で年収250万減へ=今市太郎

1 2 3

今市太郎の戦略的FX投資』(2019年10月5日号)より抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

今市太郎の戦略的FX投資

[月額880円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日]
個人投資家がもっと得難いファンダメンタルズを徹底的に集めテクニカルで売買チャンスを探るFX投資家のためのメールマガジンです。土日を覗く平日毎日の配信となりますので、確実に日々の売買に役立てることが可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー