fbpx

オービック—急落、10-12月期増益率やや鈍化で出尽くし感先行へ

マネーボイス 必読の記事



オービック<4684>は急落。前日に第3四半期決算を発表。累計営業利益は326億円で前年同期比14.2%増益となった。一方、10-12月期は109億円で同9.9%増益、4-6月期、7-9月期と2ケタ増益が続いたが、やや増益率は鈍化して、コンセンサスもやや下回る格好となった。高い決算期待が反映されていたこともあって、利食い売りのきっかけ材料と捉えられる形に。140円から160円の増配も発表しているが、こちらも想定線とみられているようだ。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー