fbpx

TOKAIホールディングス—仙台CATVの株式を取得

マネーボイス 必読の記事



TOKAIホールディングス<3167>は20日、同日開催の取締役会において、100%子会社であるTOKAIケーブルネットワークが、仙台CATV株式会社の株式を取得し、連結子会社化することについて決議したと発表した。

同社グループは、1988年に静岡県でケーブルテレビ事業を開始して以来、M&Aを通じて事業拡大を続け、2019年12月末現在、東京都、静岡県、神奈川県、千葉県、長野県、岡山県の1都5県で、放送サービスと通信サービス(インターネット接続サービス)を提供し、放送サービスは801千件、通信サービスは287千件の顧客の利用がある。今回株式を取得する仙台CATV株式会社は、宮城県の仙台市、名取市を提供エリアとするケーブルテレビ事業者で、地上波・BS・CS放送に加え、多チャンネル放送、インターネット接続等で57千件の顧客にサービスを提供している。


記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー