fbpx

東京為替:ドル・円はしっかり、アジア株高で円売り継続

マネーボイス 必読の記事




31日の東京外為市場でドル・円はしっかり。朝方に107円74銭を付けた後、中国の堅調は経済指標を受け早期回復を期待した円売りで、ドルは108円72銭まで上昇。その後は108円付近に失速したが、アジア株高を背景に円売りが続きドルは底堅さを維持した。

・ユーロ・円は118円96銭から119円71銭まで値を上げた。
・ユーロ・ドルは1.1053ドルから1.0984ドルまで弱含んだ。

・17時時点:ドル・円108円40-50銭、ユーロ・円119円20-30銭
・日経平均株価:始値19,181.90円、高値19,336.19円、安値18,834.16円、終値18,917.01円(前日比167.96円安)

【要人発言】
・特になし

【経済指標】
・日・2月有効求人倍率:1.45倍(予想:1.47倍、1月:1.49倍)
・日・2月失業率:2.4%(予想:2.4%、1月:2.4%)
・日・2月鉱工業生産速報:前月比+0.4%(予想:0.0%、1月:+1.0%)
・中・3月製造業PMI:52.0(予想:44.8、2月:35.7)
・中・3月非製造業PMI:52.3(予想:42.0、2月:29.6)
・英・10-12月期GDP改定値:前年比+1.1%(予想:+1.1%、速報値:+1.1%)
・英・10-12月期経常収支:-56億ポンド(予想:-70億ポンド、7-9月期:-199億ポンド←-159億ポンド)
・独・3月失業率:5.0%(予想:5.1%、2月:5.0%)




記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー