fbpx

もみ合い、遅行線は強気再開へ

マネーボイス 必読の記事



[本日の想定レンジ]
16日は米NYダウが33.33ドル高の23537.68、ナスダック総合指数が139.19pt高の8532.36、シカゴ日経225先物は大阪日中比35円安の19205円。本日の日経平均はもみ合いが予想される。昨日のローソク足は上下のヒゲが短く寄り引けほぼ同値の十字線に似た形状を描き、強弱感の対立を窺わせた。下降に転じた5日移動平均線が短期的な売り圧力を示す一方、パラボリックは買い点灯を継続しており、上下ともに動きにくい地合いか。日足一目均衡表では転換線が上向いているほか、本日は遅行線が応当日株価(18559.63円)を上回って強気シグナル発生を再開する公算が大きく、来週の反転含みと考えれば引けは買い戻し優勢の地合いが期待できようか。

[予想レンジ]
上限19600円−下限19200円

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー