fbpx

世界労働人口の38%に雇用リスク~失業者の爆発的増加を日本は乗り切れるか?=今市太郎

失業者・未収入者の激増はコロナの感染をさらに加速する

国際通貨基金(IMF)が発表している2020年の経済成長率はマイナス3%で、損失額は9兆ドル(日本円にして970兆円ほど)になると見られています。

マクロでみるとマイナス3%程度と丸められてしまいますが、GDPの中で個人消費がすでに7割前後となっている米国や日本などの落ち込みは激しいものがあり、GDP成長率ベースでは次の四半期で30%程度の落ち込みは避けられないという見方が非常に広範に広がりつつあります。

とくに料飲店や物販、小売り、サービス業は大打撃でありどこの主要国でもこうした分野で働く人たちが仕事も収入もいきなり失うというかなり厳しい状況に追いやられているのが現状です。

米国でもこうした人たちが結果的にコロナの感染拡大にはからずも寄与してしまっているようで、失業者の増加はウイルス対策ではもっと大きな壁になろうとしていることがわかります。

政権にも各省庁の役人にもそこまでの危機感がないご様子

しかし、この国では政権も役人もそこまでクリティカルな状況に直面しているということを正確に理解できていない気がしてなりません。

人事権掌握で完全に財務省を掌握・制御しているように見える安倍政権ですが、実際にはモリカケをはじめ、桜を見る会などややもすれば法律違反や選挙違反満載の案件が積み上がるなかで、逆に悪事の詳細をすべて掌握されることで、安倍首相は財務省に逆制御されているように見えて仕方がありません。

とにかく消費増税を一旦ストップすることも、国民に広範にカネを配ることについても財務省の役人はことごとく拒否しているようで、ようやく1人10万円にたどりついたというのが実情なのでしょう。

しかし実態経済、とくに失業者と未収入者の激増はかつてないほどのレベルに達しており、それだけでこの国を滅ぼしかねないところまでやってきています。

日銀がいくら株価をETFで買い支えても、実態経済を反映する株価はほどなくして激しい暴落に見舞われるのではないかということが非常に気になるところです。

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

そもそも株価以前に国内消費経済が完全破綻に追い込まれ、世界で日本だけが新型コロナ敗戦国になりかねない状況です。

当メルマガでは、5月1日から6日まで、連続してFXとファンダメンタルズをテーマにしての連続解説メルマガをお送りする予定です。相場が大きく動けば別途号外を発行しますが、お休みでもどこにもいかれないこの時期、再度FXとファンダメンタルズの関係について認識を新たにしていただければと思います。ご期待ください。

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】なぜ上場企業は内部留保460兆円を使って休業しない?緊急事態宣言でも消えぬ満員電車=今市太郎

【関連】新型コロナで年金が消える?GPIF「21兆円超」損失で日本が世界最大の被害国へ=今市太郎

<初月無料購読ですぐ読める! 4月配信済みバックナンバー>

※2020年4月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2020年4月配信分
  • もはや絶対買ってはいけないトルコリラ円~ロングのスワップ妙味消滅(4/23)
  • 新型コロナ収束で株価大幅上昇・景気V字回復という幻想(4/22)
  • 嘘か本当か金正恩手術後に重体説が相場に影響(4/21)
  • 相場が発信するシグナルをどう理解するかは重要なトレードリテラシー(4/21)
  • リュック・モンタニエ博士が発表した新型コロナは人工ウイルスの衝撃(4/20)
  • 台湾・新型コロナ封じ込めのベストプラクティスを本邦が全く真似できない深刻な理由(4/18)
  • 相場の生き残りよりはるかに難しくなった都内での対ウイルスサバイバル(4/17)
  • いよいよ月内にも米国失業率20%超の恐れ~米株は絶対買うべきでない時間帯突入(4/16)
  • 本邦企業の内部留保460兆円一体いつ使う?まさに今でしょ?というお話(4/15)
  • これから続々発表の各国ハードデータ〜景気の底入れはまだまだこれから(4/14)
  • FRB禁じ手のジャンク債買い付けで相場は本当に元に戻るのか?(4/13)
  • いよいよ玉砕か生き残りか 断末魔の時間帯に突入(4/11)
  • まったく方向感のないトレンドレス為替相場〜大きな調整は実態経済の悪化から再スタートか(4/10)
  • 100年前のスペイン風邪対応をほとんど変わらない政権の無策で今回も国民は120万人死亡を覚悟すべき?(4/9)
  • 都市封鎖で決定的ダメージを受ける社会的・経済的弱者〜政府はすべて見殺しにするのか?(4/8)
  • OPECプラス減産は本当に可能なのか?〜失敗ならまたドル円は大幅下落(4/7)
  • 非常事態宣言発令で上昇する日経平均に違和感たっぷり(4/6)
  • 足もとの相場下落一旦底打ったかどうかなど全く判らない〜むしろさらなる下落に備えるべき(4/6)
  • 安倍首相の背後で糸を引き愚策を連発する今井尚哉首相秘書官とは何者か? この政権から見えてくる真に絶望的な状況について(4/5)
  • 新型コロナの陰に隠れて様子のおかしいSBG株〜会社は存続しても孫さんはいなくなる?(4/3)
  • 新型ウイルス想定死者数まで示唆したトランプによる戦時内閣(4/2)
  • 視界不良の新年度相場(4/1)

いますぐ初月無料購読!


※本記事は有料メルマガ『今市太郎の戦略的FX投資』2020年4月27日号の抜粋です。興味を持たれた方は、ぜひこの機会にバックナンバー含め初月分無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】消費税ゼロ%で救える命。コロナ恐慌で死ぬ間際にも黙って10%を払い続けるのか?=鈴木傾城

【関連】安倍政権の「後手後手」が招いたパンデミックで日本経済は大崩壊時代へ=今市太郎

【関連】韓国、30〜40代のリストラ急増で「失業時代」へ。日本に来る韓国余剰労働力=勝又壽良

1 2

今市太郎の戦略的FX投資』(2020年4月27日号)より抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

今市太郎の戦略的FX投資

[月額880円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日]
個人投資家がもっと得難いファンダメンタルズを徹底的に集めテクニカルで売買チャンスを探るFX投資家のためのメールマガジンです。土日を覗く平日毎日の配信となりますので、確実に日々の売買に役立てることが可能です。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー