fbpx

NY外為:リスクオフ、米中対立や全米デモ拡大を警戒、ダウ先物70ドル安

マネーボイス 必読の記事




NY外為市場では米中関係の悪化や米国経済の活動が再開する中、全米でのデモ拡大がリスク要因となりリスク回避の動きが優勢となった。ユーロ・円は119円77銭から119円55銭まで下落した。ドル・円は107円台後半でもみ合い。1.1101ドルから1.1131ドルまで強含んだ。

ダウ先物は70ドル安で推移。米債利回りは0.66%から0.68%まで上昇した。


記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー