待機児童2万人へ。今年も起きた首都圏「保育所不足」で期待される企業は?=藤本誠之

日本経済新聞(3/6付)より、首都圏の東京23区と政令指定都市で、今年4月に認可保育所に入所を希望する人が、受け入れ枠を2万人余り上回るとの記事に注目です。(『相場の福の神 ニュースを半歩先読み』藤本誠之)

募集枠が増えても、応募はさらに増えている。ならば期待の企業は

解消しない首都圏の待機児童

日本経済新聞(3月6日付)朝刊より、『保育所応募2万人超過 首都圏、供給追いつかず』の記事に注目です。

待機児童の多い首都圏の東京23区と政令指定都市で、今年4月に認可保育所に入所を希望する人が、受け入れ枠を2万人余り上回ることがわかりました。

募集枠は増えているのですが、半数超の自治体で申込が増え、なお需要に追い付いていないようです。今後、さらに募集枠を増加させることができる、首都圏を地盤に保育所を運営する企業に注目が集まりそうです。

ライクキッズネクスト<6065> 1,901円(2018年3月7日終値)

ライクキッズネクスト<6065> 日足(SBI証券提供)

ライクキッズネクスト<6065> 日足(SBI証券提供)

グローバルグループ<6189>1,354円(2018年3月7日終値)

グローバルグループ<6189> 日足(SBI証券提供)

グローバルグループ<6189> 日足(SBI証券提供)

【関連】V字回復マクドナルドと苦戦するモスバーガー、なぜ明暗が分かれたか?=栫井駿介

【関連】ヤフーの「第三の矢」Fintech事業に大きな伸び代、先行く楽天を追撃できるか=シバタナオキ

【関連】なぜ買い豚も売り豚も自滅するのか?「次の暴落」が怖くなくなる投資術=鈴木傾城

相場の福の神 ニュースを半歩先読み』(2018年3月6日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

相場の福の神 ニュースを半歩先読み

[無料 ほぼ 平日刊]
まいど、相場の福の神こと、藤本 誠之です。原則毎営業日、その日の日本経済新聞のニュースから個別銘柄をご紹介いたします。SBI証券投資調査部 シニアマーケットアナリスト ITストラテジスト オールアバウト株式ガイド

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい