fbpx

東京為替:ドル・円は伸び悩み、国内勢の買いは一巡

マネーボイス 必読の記事




21日午後の東京市場でドル・円は伸び悩み、109円50銭台へやや値を下げた。3連休明けの東京市場は国内勢が序盤からドル買い・円売りを進めたが、その後は一巡。米株式先物は堅調地合いとなり、今晩の米株式市場は自律反発の見通しで円買いは後退したようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円35銭から109円63銭、ユーロ・円は128円23銭から128円62銭、ユーロ・ドルは1.1725ドルから1.1740ドル。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー