fbpx

北朝鮮から日本海沿岸に殺到する大量難民。そのとき株と為替はどう動く?=今市太郎

トランプは本当に北朝鮮を空爆しそうだ、との観測が国内外で高まっています。しかしその時、北朝鮮から難民が押し寄せてくる状況までイメージできている日本国民は皆無でしょう。(『今市太郎の戦略的FX投資』今市太郎)

※本記事は有料メルマガ『今市太郎の戦略的FX投資』2017年4月5日号の抜粋です。興味を持たれた方は、ぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。月初の購読は特にお得です!

日本人は投資家も平和ボケ? 米国の北朝鮮攻撃で何が起こるか

トランプは本当に北朝鮮を空爆するのではないか?

国内では軍国小学校の件で、次から次へとくだらない内容が明るみに出て、私人を公言する首相夫人に役人が公費でついて回って選挙活動にまで同行していたことがばれ、安倍首相もすっかり足下を掬われそうな勢いになってきています。

そんな状況ではありますが、いま国内外のメディアで、日に日に「トランプは本当に北朝鮮を空爆するのではないか?」との観測が高まってきました。ここで、我々日本人がほとんど想定していない厳しい現実として、改めて考えなくてはならないのが、「難民殺到」のリスクです。

北朝鮮から大量の難民が押し寄せたら一体どうなる?

対米従属の安倍政権ですから、事前に米国から北朝鮮攻撃の話ぐらいは聞いているのだろうと思いますが、いきなり攻撃が始まり、海を渡って北朝鮮から一気に10万~15万という難民が押し寄せてきた場合、日本はどのように対応するつもりなのか?これが大きな問題になりそうで、いざ事態が起きてから改めて大騒ぎになるのは間違いなさそうです。

欧州で難民問題が顕在化したときも、島国の日本はまったくもって向こう岸の火事という状況で、国民もほとんど関心を持ちませんでした。北朝鮮から難民が押し寄せてくる状況を事前にイメージできている国民はほぼ皆無に等しい状況で、果たしてどういう対応を迫られることになるのか、非常に気になるところです。

ドル円は超円高方向に振れまくりか?

日本は通常、ほとんど難民がやって来ないことから、大量難民が船で日本海側に漂着するというシーンをほとんどイメージできませんが、これが現実になると相当な混乱になることが予想されます。

まず、メディアに映し出されるであろう驚愕の状況だけでも、ドル円は大きくリスクオフで円高にシフトしてしまいそうです。これが「戦争のはじまり」と受け止められれば、ドル円相場は瞬時に100円割れレベルの下押しが走っても不思議ではありません。

そもそも米国が北朝鮮を攻撃する場合は奇襲をかけることになるでしょうから、空爆開始によって相場が大きく急変するリスクを、常に真剣に考えておく準備が必要になりそうです。

当然、株価にもプラスに働く要因はまったくありませんから、外国人投資家が徹底した売りを決め込めば、日経平均株価も大規模な下落に見舞われることは間違いありません。

Next: 「Xデー」は新月の4月26日か5月26日に?市場の噂

1 2

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい