fbpx

北朝鮮から日本海沿岸に殺到する大量難民。そのとき株と為替はどう動く?=今市太郎

「Xデー」は新月の4月26日か5月26日に?市場の噂

一説には「新月の4月26日や5月26日が危ない」などという話が、まことしやかに流れ始めていますが、季節が夏に向かえば、難民もより一層船で日本を目指しやすくなりますから、リスクは一段と高くなりそうです。

難民問題は、欧州のどこの国でも政治的な問題に発展し、政権が倒れる大きな材料となっています。安倍政権もこのあたりで対応を誤ると大変な痛手を被ることが考えられ、「ABEXIT」がまた別の領域から足音を立てて襲ってきそうな状況です。

ここからは、株も為替もロングポジションにはストップをおいて、まさかの事態が発生した場合も確実にリスクヘッジできるようにしておくべき、危険な時間帯に差しかかってきています。
続きはご購読ください。初月無料です

<初月無料購読ですぐ読める! 4月配信済みバックナンバー>

・トランプ政権は本当に4年持つのか?超保守バノン解任で流れが変わる?(4/6)
・張子の虎?国境税調整導入断念なら大型減税実施も失敗のトランプ政権(4/4)
・安倍トラ会談のようにはいかない?為替は米中首脳会談の不調に厳重注意(4/3)


※本記事は有料メルマガ『今市太郎の戦略的FX投資』2017年4月5日号の抜粋です。興味を持たれた方は、ぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。4/6に配信された最新号(トランプ政権は本当に4年持つのか?超保守バノン解任で流れが変わる?)もすぐ読めます。

【関連】外国人投資家が警戒する森友学園疑惑と「ABEXIT(アベグジット)」=今市太郎

【関連】「陰鬱博士」マーク・ファーバーが警告する米国強気相場の死=今市太郎

【関連】なぜ今になって「世界最大ヘッジファンド」はトランプに怯え始めたのか?=今市太郎

【関連】トランプの北朝鮮攻撃プランは「安倍政権崩壊」を前提としている(前編)=高島康司

1 2

今市太郎の戦略的FX投資』(2017年4月5日号)より抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

今市太郎の戦略的FX投資

[月額880円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日]
個人投資家がもっと得難いファンダメンタルズを徹底的に集めテクニカルで売買チャンスを探るFX投資家のためのメールマガジンです。土日を覗く平日毎日の配信となりますので、確実に日々の売買に役立てることが可能です。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー