fbpx

ドル円一時100.75円まで下落、買い材料なく引き続き上値重い=斉藤学(8/3)

昨晩のNYダウは-90ドル安と7営業日連続で下落、今日の日経平均株価も-308円安の16083円と大幅続落して引けました。ドル円は一時100.75円まで下落、目立った買い材料はなく上値は重いです。(『【勝率8割以上!?】毎日配信、よく当たるFX為替レート予想』斉藤学)

株安・円高の地合い継続、サポートラインは100.50円

本日ここまでのポイント

  • 日経平均株価は-308円安の16083円と大幅続落
  • ドル円は株安により上値重い
  • 米10年債利回りは1.540%と下落気味
  • 欧州株は全面安、NYダウ先物も時間外で-34ドル安
  • ユーロは徐々に買われると予想
  • ポンドはじり安が続く
  • 豪ドルはショートカバーが一服
  • 18時に欧6月小売売上高が発表
  • 21時15分に米7月ADP全国雇用者数が発表
  • 23時に米7月ISM非製造業景況指数が発表
  • 23時30分に米原油在庫増減(EIA)が発表
  • 米主要企業決算発表が続く
  • 株安円高の地合いが続くと予想

株安により、ドル円は上値重い

昨晩のNYダウは-90ドル安と7営業日連続で下落、本日の日経平均株価も-308円安の16083円と大幅続落して引けました。

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

ドル円は一時100.75円まで下落、16時ごろに浅川財務官が「為替相場、かなり一方的で投機的な動きみられる」と発言したことで、いったん101.20円付近へ戻しましたが、ほかに目立った買い材料はなく上値は重いです。

本日(8/3)21時15分に発表される米7月ADP全国雇用者数は、前回+17.2万人に対し予想+17.0万人と予想値がやや前回値を下回っています。さらに、23時の米7月ISM非製造業景況指数も前回56.5に対し予想56.0と前回値を下回っており、予想値付近であればドル安になりやすいでしょう。ドル円は、100.50円が強めのサポートラインとなっており、下がってもいったんはこの水準でサポートされると思われます。

米ドル/円 日足(SBI証券提供)

米ドル/円 日足(SBI証券提供)

米10年債利回りは1.540%、ロンドン時間に入りやや下落してきました。

欧米株とも下落

欧州株は上昇してスタートしたものの、すぐに反落して全面安となりました。NYダウ先物も、時間外で-34ドル安と軟調に推移しています。英国民投票以降、2か月近く強気相場が続いてきたため、このあたりで利食い売りが出て当然と思われます。

NYダウ先物 15分足(SBI証券提供)

NYダウ先物 15分足(SBI証券提供)

ユーロ

ユーロドルは、1.1200付近で20pips程度の小動きが続いています。しかし、ロンドン時間に入り欧米株が下落してきたため、徐々に買い優勢になると予想します。このあと、18時に欧6月小売売上高が発表されます。

ポンド

落ち着いた動きが続いていたものの、欧州株の下落を受け徐々に売り圧力が強まってきました。株式市場の上値は重いため、ポンドもじり安が続くと予想します。なお、明日の英政策金利発表では、0.50%から0.25%への利下げ確率が98%に達しています。

ただ、利下げは先月から示唆されていたので織り込み度は高いと思われ、昨日の豪ドルのように売り一巡後はショートカバーが大きく入る可能性もあります。

豪ドル

昨日の利下げ発表以降、ショートカバー優勢の地合いが続いていました。しかし、原油安や株安により積極的な買いは入りづらいため、このあとは売りに押されると予想します。

23時30分に発表される米原油在庫増減(EIA)は、前回1.671mlnに対し予想-1.363mlnと在庫減の予想となっており、どの程度在庫が減ったか注目です。

【関連】「魔の8月」の恐れも。日銀の追加緩和を逆手に取る外国人投資家=江守哲

【勝率8割以上!?】毎日配信、よく当たるFX為替レート予想』(2016年8月3日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

【勝率8割以上!?】毎日配信、よく当たるFX為替レート予想

[無料 日刊]
1年間で50万円を6900万円まで増やした著者が、勝率8割以上!?のよく当たる為替レート予想を毎日無料配信中。メルマガ限定無料プレゼントもあります!

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー