fbpx

8月末は暴落危険期。それでも米ドル/円の反転上昇が近いと言える理由=長谷川雅一

米ドル/円反転上昇の日は近い

しかしながら、今回の円高は、本当にいろいろな悪材料が複合的にからみあって起こっているもので、相当に「根強い」ことは間違いありません。

僕は、もしかしたら、近々、いったん107円~106円程度まで、円高が進む場面があるかもしれない、と考えています。

それが今日(8月24日に)起こるかもしれないし、今月末あたりまでは要注意というのは、冒頭にも書いた通りです。

ただ、米ドル/円には「テクニカル的な周期」があります。「情勢だけ」でレートが決まるわけではありません。

僕は独自に、米ドル/円のテクニカル分析をしていますが、「円高局面はすでに末期に入っており、いつ反発上昇しても(ドル高になっても)おかしくないタイミングに来ている。米ドル/円のトレンド転換は近い」と見ています。

巷間、言われているように、ジャクソンホールのイエレン講演がキッカケになるのか、はたまた、ほかの材料が出てくるのか、あるいは、とくだんの材料なしに反転上昇するのか、それはわかりません。

反転前にいったん大きく沈む場面があって、アメリカで先日話題になった日食のように、一瞬、相場が「真っ暗」になる可能性もあります。

それでも僕は、「米ドル/円反転上昇の日は近い」と考えています。

ただし、トレンドが反転したとしても「華々しいドル高」や「継続的なドル高(円安)の流れ」は期待薄です。あまりにも悪材料が多すぎるからです。

今日の段階では、「米ドル/円は、よく戻しても114円程度までだろう」と思っています。しばらくの間は、慎重な姿勢で控えめにトレードする必要がありそうです。

【関連】洞口勝人の「ザッ 資産運用!」あと3カ月で始まる大円安時代に乗り遅れるな(動画付)

【関連】日本のデフレに「謎」はない。この経済政策の矛盾を自分の頭で考えよう=矢口新

【関連】積水ハウスはなぜ騙されたのか? 西五反田「地面師詐欺事件」の真相=山岡俊介

【関連】副業サラリーマンの税金対策(完) 領収書を確保して徴税包囲網を突破せよ!=俣野成敏

1 2 3

長谷川雅一のハッピーライフマガジン』2017/8/24号より一部抜粋
※記事タイトル・太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

長谷川雅一のハッピーライフマガジン

[無料 ほぼ平日刊]
リアルタイム投資情報サービス「LiveSignal24(ライブシグナルにじゅうよん)」の発行者、長谷川雅一がお届けするメルマガです。投資(株/FX)、マネー、政治、経済、趣味、衣、食、住、遊、ライフスタイルなど、あなたがハッピーライフを築くヒントをお届けします。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー