fbpx

現職警官が激怒!時代遅れの道路交通法と駐車監視員、天下りの闇=吉田武

仕事ができない法務大臣に警官たちは不満だらけ

Sさん「吉田の言っていることは正しい。いや、正しすぎるんだけど、その時々の与党から選ばれた法務大臣の責任が大きい。去年10月から任命されていた法務大臣岩城光英氏が積極的に動いて行なうべき行為だったとは思う。安倍首相から任命されているので、最終的には安倍首相の任命責任だと俺は思うんだけど、仕事ができる法務大臣じゃないと法改正すら動かない。1人で法律は変えられないけど、昭和のまま時間まで止まった状態の道路交通法が現状維持っていうのは俺ら警官たちはみんな思っているよ」

Sさん「じゃあ、警官たちがストライキ起こせばいいんですよ!『ロボコップ』のデトロイト市警みたいに!」
続きはご購読ください。初月無料です


※本記事は有料メルマガ『ジャンクハンター吉田の疑問だらけの道路交通法』2016年10月7日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】手数料だけじゃない! タクシー運転手がクレカ払いを嫌がる本当の理由

【関連】迫る2018年の悲劇「不動産バブル大破裂」と東京オリンピック後の無残(日本編)

【関連】「死んだふり」は通用しない。テロから自分と家族を守る8つの防衛術

1 2 3
ジャンクハンター吉田の疑問だらけの道路交通法』(2016年10月7日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による
初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

ジャンクハンター吉田の疑問だらけの道路交通法

[月額550円(税込) 毎週金曜日]
私を知る方の多くは「ビデオゲーム関係に強い映画人」なるマスメディア人的イメージが定着してますが、パーキングメーターが59分までならば厳密的に路上駐車が未納状態で可能という事実を2015年に公表したことで環境が一変。以降多くの相談事や取材申請等話を伺いたいとのリクエストが多数来まして、少しでも人助けができるならばと思い、自称・交通ジャーナリストの肩書で有料メルマガへこの度参戦させて頂くことになりました。運転者への有益情報や会員の方々から募った質問を代表して警察へ聞きに行ったり等、お得なネタ盛り沢山!
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー