fbpx

株式市場はテーマで動く!注目を集めるマイナンバー関連銘柄はコレだ

現在、多くのメディアで取り上げられ、世間的な注目を集めているマイナンバー制度。マイナンバーとは、住民票を有する全ての人に番号を付し、社会保障、税、災害対策などの分野で効率的に情報を管理し、確認するためのものですが、新しい制度が導入されるということで、株式市場でも関連銘柄に注目が集まっています。まぐまぐの人気メルマガ『プロの視点。今、乗るべき銘柄が見えてくる。』でもマイナンバー関連銘柄について取り上げています。

新制度が導入されるときは関連銘柄に注目せよ

マーケットというのは「テーマ」で動いています。「テーマ」とは、簡単に言えば○○関連と言われる銘柄のことです。

カジノ法案が国会で議論されれば、カジノ関連が動き出し、マイナンバー法案が成立すればマイナンバー関連、水素ステーションの話題が出れば水素関連に資金が向かいます。

そのほかにもロボット関連、TPP関連、MVNO関連、バイオ関連、ゲーム関連などなど、マーケットにはテーマが溢れています。

29日の日経新聞の記事もマイナンバーでした。マイナンバーの導入によって、住所・氏名・年齢などの基本的な情報だけではなく、年金記録、証券情報、医療情報など、あらゆる個人情報がマイナンバーによって管理されることとなります。

そして、マイナンバーの導入によって管理システムの開発が進んでおり、開発案件の総額は3兆円以上とも言われています。

マイナンバー関連の銘柄はこうしたシステムの開発業者だけではなく、個人情報の漏えいを防ぐセキュリティーソフト関連の銘柄も含まれます。

「マイナンバー」というキーワードがニュースで取り上げられたり、経済誌で特集されたり、政府要人がマイナンバーについて発言したりすることによってマイナンバー関連株に投資家が集まります。

もちろん、マイナンバーは2016年から始まる制度で、開始以降も2018年まで、段階的に利用範囲を広げていく計画となっていますので、それまで何度もこうしたテーマとして取り上げられることになるでしょう。そして、その度に株価が動いていくわけです。

今日は特別に、その中から「マイナンバー関連」の銘柄を紹介してみましょう。

マイナンバー関連銘柄のチャート1

マイナンバー関連銘柄のチャート2

週末の株式市場ではマイナンバー関連株に買いが集まりました。今後もこれらの銘柄は、定期的に買いが入ることになるでしょう。ぜひともチェックしておくことをお勧めします。

「テーマ株投資法」は≪ポートフォリオ≫という形で、この息の長いテーマを狙っています。ポートフォリオを組むことによって、より安全でリスクの少ないゆったり投資に変えることができるのです。

プロの視点。今、乗るべき銘柄が見えてくる。』(2015年5月30日号)より一部抜粋

無料メルマガ好評配信中

プロの視点。今、乗るべき銘柄が見えてくる。

[無料 日刊]
もう相場で迷わない。証券ディーラーとして20年以上、株式相場で果実を手にし続けた独自理論が相場の流れを分析。今、乗るべき銘柄が見えてきます。
ご購読はこちら!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい