fbpx

「今年のクリスマスプレゼントは安物にしておこう」米年末商戦に異変アリ

「貧しさ」を感じるアメリカ家庭が増加中

ウィスコンシン大学のPolman教授は、贈り物の価格が高い場合も安い場合も、受け取った人は同じレベルで贈り主に感謝することがわかっていると説明する。

「高額の電子オモチャ、例えばスマートフォンを貰っても、数年経てばもう旧型になる。つまり、そんな高額なものよりも、相手のことを考えて考えて選んだものや、手作りのようなものの方が喜ばれるものだ。それは思い出となり、何年も経った後でも、その思い出がよみがえって幸せな気持ちに浸ることができるからだ」と語った。

【関連】「好景気なアメリカ」の百均ブームが暗示する米国社会の暗い未来

所得格差の拡大と中間層の消滅で、貧しさを感じる家庭が増えてきているのだ。それは間違いないが、それでも小さなプレゼント、「貧者の一灯」が大事なのだろう。

続きはご購読ください。初月無料です


※本記事は、『いつも感謝している高年の独り言(有料版)』2017年12月22日号の抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

<初月無料購読ですぐ読める! 12月配信済みバックナンバー>

・不安だから、クリスマス・プレゼントも安い物にしよう(12/22)
・北米地域の経済の動脈/世界一の海運会社の国際貿易量 2018年予測(12/21)
・ビットコイン創設者の一人が全部売却したそうな、そしてEUも――(12/20)
・暗号通貨を大量に持っている人達はホンの一握りだけ(12/20)
・イラン原油の対価は中国人民元?それとも金地金?(12/20)
・雇用状況の実態/不況は拡大し、貧富の格差も増える一方(12/19)
・米国のホームレス:7年ぶりに増加/劇症肝炎の蔓延の原因(12/18)
・Sears Canada その後/米国破産申請件数(12/15)
・金貨&銀貨の供給不足/生産販売実績2017年11月(12/14)
・人間と言うものは本質的に馬鹿のところがあってね!/PAC3(12/13)
・ETFは何を目的として産まれたのか?/資金流出(12/12)
・米国新車販売2017年11月:短・中・長期的分析(12/11)
・ビットコインは急上昇で、金価格は下落の舞台裏で(12/10)
・12年後の2030年には、労働者の3分1はもう不要になる(12/8)
・米国に対するロシアの警告(12/7)
・米小売チェーンの店舗閉鎖数、今年は史上最高に/来年はさらに悪化(12/6)
・チリ新産金量(12/5)
・BRICS 対 欧米:金市場の未来(12/4)
・お嬢様御用達の衣料専門小売チェーンJ Crewでも売れなくなってきた(12/1)

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※12月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

・BIS vs Reg Howe訴訟(11/30)
・借金漬けで債務不履行世代がやってくる(11/29)
・栄養補助食品も売れなくなってきた/米国、増える焦げ付き(11/28)
・工業分野が悪いから/原油需要が減っているから(11/27)
・投資資金の流入・流出/運用方針の転針か?(11/24)
・欧州中央銀行が変更すれば、全世界横並びになるはず?(11/23)
・中退者の半分は、借りた学生ローンを踏み倒している(11/22)
・新興国中央銀行の買い増し/ロシア極東開発基金:北方四島よりも中国と金探し(11/21)
・悪魔は手を代え、品を変えて、やって来る~モンサント社製除草剤(11/20)
・国家方針に従って、進んでいる/追い込まれるシアーズ・グループ(11/17)
・米国の弱体化に関しては中露は一致協力する/第2のゴールド・コネクト(11/16)
・2017年9月 上海黄金交易所/紙証文よりも現物が良いから(11/15)
・米国新車販売 2017年10月(11/14)
・ベネゼエラ中央銀行金準備の行く末(11/13)
・バーレーンからの、救援要請に湾岸産油国は応じられる?(11/12)
・豪州中央銀行2003財政年度年次報告書(11/10)
・バロン金鉱株価指数(11/9)
・マリワナのドライブ・スルー販売(11/8)
・GSCI商品指数をS&P500で割った比率/これも物価上昇要因(11/7)
・AIが仕事を奪う/株価と税収比較(11/6)
・王立カナダ造幣局製(?)の偽小型地金(11/4)
・ワクチン接種は逆にその後の免疫力を減らす?(11/3)
・米国歴史上最大のバブル/造船業界から見ると(11/2)
・HUIは安いか?高いのか?/GMは矢張り過剰生産?(11/1)

【関連】「子どもを貧乏にしたくない」親が知るべきルール。自己責任論は本当に悪か?=午堂登紀雄

【関連】日本のデフレに「謎」はない。この経済政策の矛盾を自分の頭で考えよう=矢口新

【関連】「株価上昇操作」を目的に生まれたETF(上場投資信託)の知られざる闇

1 2 3
いつも感謝している高年の独り言(有料版)』(2017年12月22日号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による
初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

いつも感謝している高年の独り言(有料版)

[月額660円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]新聞等に報道されない海外でのディープな情報をお届けします。出来る限り、時代を先取りした情報やデータをお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー