fbpx

ヌルゲーから無理ゲーまで 「FX口座開設で○万円」キャンペーンの“おいしさ”を検証してみた

ほとんどのFX会社が口座開設の見返りにキャッシュバックやポイントバックを行っているのをご存じですか?実は、ただFX口座を作るだけでは、取引をする前から損をしてしまうんです!今回はどのキャンペーンが本当にオイシイのか、比較・検証してみました。

【関連】ディスプレイを何枚も並べるデイトレーダーは、いったい何を監視しているの?

FX口座開設で損をしないために、まずは知っておきたいこと

FX会社のキャンペーン経由で口座開設する際に大切なのが、キャッシュバックやポイントバックの条件となる、「最低口座入金額」「最低取引額」を押さえておくことです。

ほとんどのキャンペーンは、口座開設完了後に、一定額を口座に入金したり、一定規模の取引を行うことを条件にしています。また、FX会社によって細かい条件が追加されている場合もあります。

「せっかく口座を開設したのにポイントがつかなかった!」という悲劇を避けるためにも、これらの条件をしっかりチェックしてくださいね。

今回は、何かと使い勝手のよい「楽天スーパーポイント」のキャンペーンを例に解説していきますが、他系列のキャンペーンであっても、基本は同じです!

※この原稿は2015年5月現在の情報に基づき作成されています。申込時にはご自身でキャンペーン内容をよくご確認くださいね

らくらく15000ポイントをゲット! DMM.com証券

2006年にサービスをスタートしたDMM.com証券(外為ジャパン)は、スプレッド(買値と売値の差=実質的な売買手数料)の狭さが魅力です。例えばドル/円のスプレッドは0.3銭の原則固定となっています。

iOSやAndroidなどスマホ向けツールに力を入れていることでも知られ、現在ではFX取引高世界第1位の大手に成長しました(フォレックス・マグネイト社調べ)。

さて、気になるポイントバックは、以下の条件となっています。

  • もらえる楽天スーパーポイント:15000ポイント
  • 初回入金額:5万円以上
  • 最低取引額:口座開設から60日以内に1ロット(1万通貨)以上の取引
  • ポイント付与日:取引完了の翌月~翌々月末

初回入金額、最低取引額ともに現実的なラインで、非常に獲得しやすい、ビギナー向けのキャンペーンと言えるでしょう。

たとえば、現在のレートでドル/円1万通貨の取引は約120万円の規模になりますが、FXは証拠金にレバレッジが効くため、5~10万円程度の入金額でも、1万通貨のポジションを建てることは可能です。

実際には、一度の取引で1万通貨分を一気にこなす必要はありませんから、取引を数回に分割することで、より安全に条件を達成できるわけです。

ところでDMM.com証券では、同時に以下のキャッシュバックキャンペーンも行っていますね。こちらはどうでしょうか?

  • もらえる現金:最大1万円
  • 初回入金:10万円以上
  • 最低取引額:口座申し込みから3ヶ月以内に400ロット(400万通貨)以上の取引
  • キャッシュバック付与日:取引完了後の翌月中旬

最低取引額に注目してください。楽天スーパーポイントに比べて400倍の取引が必要なことが分かります。

ドル/円400万通貨の取引は4億8000万円の規模になりますので、いくらレバレッジをかけて売買を分割してたとしても、初心者にはかなり厳しい目標と言えるでしょう。「ポイントだけでなく現金も」と欲張って、無理なトレードはしないほうが良さそうです。

Next: もう15000ポイントいける! マネースクウェア・ジャパン

1 2 3 4
日経平均株価予想クイズ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい