fbpx

【3月米雇用統計】今夜から始まるトレンド転換。短期戦略は「押し目買い」で=ゆきママ

想定レンジは1ドル=106.50~108.50円

レジスタンスとなり続けてきた107円台後半を抜けて、108円台に定着するまではトレンドが変わったとまでは言い切れませんが、逆に107円を割り込まない限りは、早々に弱気に転じることもなさそうです。

なので、平均時給が下振れしてドル円が下がっても、107円台(107.00円)を維持している限りは押し目買いでエントリーし、相場がジワジワ戻していくの狙いたいですね。

また、平均時給が予想を上回ったパターンでも、ロングで入って上値ブレイクを期待したいところです。ただ、108円台へ乗せきれないのであれば、早々に手仕舞いして次の値動きを確認したいところでしょう。

先行指標の数字などを含めてトータルで考えると、今夜の雇用統計がトレンド転換の決定打となる可能性はそれほど高くはなさそうです。そのため、値動きとしては発表前の水準に戻ってくる全戻し前提でトレード戦略を組み立てていますが、今の強気相場と可能性は無視できませんので、短期戦略はロングとしています。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。今夜の雇用統計もお互い頑張っていきましょう!

【関連】海外勢がドン引きする「森友スキャンダル」。さらなる日本売りも=今市太郎

【関連】今後20年は日本経済が上向く。「経済の千里眼」菅下清廣氏の未来予測が的中するワケ

【関連】なぜ貯金ができない? バフェットの「貧乏時代」に隠された貯蓄のコツ(後編)=俣野成敏

1 2 3

本記事は『マネーボイス』のための書き下ろしです(2018年4月6日)
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

お値段以上!?ゆきママの「週刊為替予測レポート」

[月額1,980円(税込) 毎週日曜日]
ゆきママの視点から、毎週の為替相場見通しやチャート分析、トレードアイディアなどを提供します。解りやすい解説を心がけていますので、ぜひ初心者の方もお読みいただければ幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー