fbpx

将棋や囲碁にも応用を! 駒が自動で動いて対戦できるAI内蔵のチェス盤が画期的

将棋や囲碁、チェスなどの盤上競技は歴史が古い伝統競技だが、ネットワークの進歩やスマホアプリなどにより世界中のプレイヤーと対戦できるようになった。

いつでもどこでも対戦できるというのは競技として喜ばしい進歩だろう。

しかしスマホ上でのプレイだとどうしても味気なく感じてしまうのも事実。駒と盤でプレイしてこそという愛好家も当然いる。

そんなオンラインとアナログの良いとこ取りをしたチェスがついに登場した。

こちらの「Square Off」はアプリに接続することで、実物なのにオンライン対戦ができるという代物。万一相手が見つからなくてもレベルを調節できるAIとの対戦が可能だ。

相手の駒がひとりでに動く。まるで映画『ハリー・ポッターと賢者の石』に出てくるチェスのワンシーンのよう。

実物の良さを保ちながらオンライン対戦ができるという、まさに良いとこ取りなチェス。

離れてしまった家族や友人へのプレゼントなどとして送ったら喜ばれるかも!

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Square Off)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

記事提供:ViRATES

メルマガ『WEEKLY ViRATES』
スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ
<<登録はこちら>>

【関連】豊洲市場、ようやく安全宣言。小池劇場「延期」の茶番で38億円が無駄に

【関連】売れなくなった米国の高級住宅、需要減少と中国勢の一斉売却でバブル崩壊へ

【関連】8月下旬のジャクソンホールで株式市場は大喜び? 無風のお盆は期待しながら休め=藤井まり子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい