fbpx

狭いところもOK。飛行しながら4種類の形に変化するドローンが開発された!

今回ご紹介する動画は、狭い隙間では身を縮めて飛ぶ『可変式のドローン』

チューリッヒ大学、ダビデ・スカラムッツァ教授らが開発しているものだ。

早速こちらをご覧いただこう!

飛びながら『X』『T』『H』『O』の4つの形に変形することができる優れもの。

見ての通り、変形する瞬間もスムーズだ!

そして、物を運ぶことができる!素晴らしい技術であることがわかる映像だ。

変形しても安定した走行で、今後の開発にも期待が高まる。

これを見た視聴者からは「「角」とか「頂点」をポイントして障害物判定をしてるんだねこういうのって」「素晴らしい開発。よくやった!」などのコメントが寄せられている。

(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

関連:YouTube(ailabRPG)

記事提供:ViRATES

【関連】少子高齢化で未曾有の国家崩壊へ。落ちゆく日本を救うたった1つの方法とは?=鈴木傾城

【関連】銀座の美人ママだからこそ知っている、「人のせいにしない」人が成功する理由

【関連】貿易戦争で墜落する中国、習近平を追い詰める改革派と解決困難な4大社会問題とは=勝又壽良

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー