fbpx

1年ぶりに日本に帰ってきて「危ういな…」と思ったこと=三浦茜

危うさ3:日本人は日本を特別視しすぎている

タイに住んでいた友人(日本人)と話す機会があり、「日本人は日本って素晴らしいところ!っていう動画とか記事とか好きだよね?」という話になりました。

私も日本を素晴らしいと言ってくれる外国人の方の話を聞くのは、日本人としてとても嬉しいのですが、なんというか、

外国人の声を通して、日本人に日本の良さを刷り込んでいるような、なんとも言えない違和感を感じるようになりました。

日本は世界的に見たら観光客が多い国というわけでもないし、私が「スペイン行きたいなー」というような感じで、選択肢の1つに過ぎないと思うのですが、“日本は特別!”という意識がとても強い気がします。

そしてそれは、メディアによって刷り込まれている気がします。

また日本からベイエリアに視察にいらっしゃる方に、「アメリカのスタートアップにとって日本進出ってどうなんですか?積極的?」といったことを聞かれたりするのですが、正直そうでもないと思うのですよ…。

英語でサービス提供してて、最初からグローバルなわけだし、日本はむしろローカライズが大変な国の1つだと思うんです。

自分を特別意識しすぎて、立ち位置を見失うような、なんかそんな危うさもあるのかなと思いました。

とはいえ、なんだかんだ言っても日本は快適♪ご飯も美味しいし、ゆっくりお風呂に入れるし、トイレはウォシュレットだし!

でもこの国は中にいると快適すぎて気づかないけれど、色んな危うさをはらんでいるんだなーと改めて思いました。

写真は、寿司:二子玉の美登利寿司、ラーメン:阿夫利のゆず塩ラーメン、ししゃも:渋谷の居酒屋、焼きしゃぶ:弦巻のCossott’eです。

【関連】アメリカで救急処置室(ER)に行った際の衝撃的出来事ベスト5=三浦茜

【関連】Googleなどから6600万ドル資金調達!米国発の株取引アプリがすごすぎる=三浦茜

【関連】株をプレゼントできるサービスSparkgiftを出産祝いに使ってみた。赤ちゃんにダイレクトに送れる面白さ=三浦茜

1 2

サンフランシスコからよしなしごとを発信していきます

Be Magnetic!(三浦茜ブログ)

2014年からサンフランシスコに住んでいます。アメリカで暮らしていて気づいたことや、使ってみたサービスの感想など。日経MJでも書いてます。最新UpdateはTwitterまたはFacebookをFollowしてください。Follow @akaney

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい