fbpx

株主優待で「QUOカード」長者に!3月権利確定、5万円以下で買える優待銘柄ベスト5=トコタン

今回は、1年のうちで最も多い約830銘柄もある3月優待銘柄の中から、5万円以下で買えて「クオカード」がもらえるおすすめの5銘柄をランキング形式でご紹介します。

プロフィール:トコタン
投資歴20年。長年の経験から、優待とキャピタルゲイン(値上がり益)を得ながら資産を形成した優待投資家。運用ブログ『とことこトコタンの株主優待ブログ

投資歴20年のプロが選ぶ、低予算でクオカードがもらえる5企業

《3月のおすすめ優待銘柄:第5位》サンメッセ<7883>

サンメッセは、一般商業印刷物を中心に、包装印刷物、出版印刷物を営む総合印刷会社です。企画、デザイン、製版、印刷、製本にとどまらず、パッケージ事業、IPS事業、ICT事業、IR・CSRに関するサービスも行っています。

こちらの株主優待は、3月末権利の年1回ですが、QUOカード1,000円分が貰えます。

《優待銘柄情報》
サンメッセ<7883>
最低単元購入価格:3万8,900円(※3月6日終値)
権利付き最終日:3月末
《優待内容》
★100株以上 QUOカード1,000円分

こちらは3月末権利の年1回ですが、100株以上一律でQUOカード1,000円分がもらえます。

私が気に入っている点は、オリジナルデザインのQUOカードとなっていること。自社キャラクターの「ハピィー」と「ラヴィー」のデザインとなっています。

可愛らしいキャラクターのデザインなので、QUOカードコレクターには嬉しい優待です。

《3月のおすすめ優待銘柄:第4位》城南進学研究社<4720>

城南進学研究社は、川崎市が地盤で予備校、個別指導教室、乳幼児教室等を営む総合教育ソリューション企業で、講師とAI併用の個別指導塾「城南予備校DUO」や映像授業塾を展開し、幼児教育も行っている会社です。

こちらの株主優待は、3月末と9月末権利の年2回、QUOカード500円分が貰えます。

《優待銘柄情報》
城南進学研究社<4720>
最低単元購入価格:3万8,500円(※3月6日終値)
権利付き最終日:3月末、9月末
《優待内容》
★100株以上 QUOカード500円分

こちらは100株以上の保有で一律、QUOカード500円分が年2回もらえます。何より約4万円で購入できるので、初心者の方でも買いやすい銘柄かもしれません。

年間配当が1株につき10円、優待が年間1,000円分となるので、あわせた利回りは約5%になります。

Next: 第2位は利回り5%超え!長期保有でさらにお得な企業とは?

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー