fbpx

2022年の為替相場「米ドル高・円安・ユーロ安」でどう稼ぐ?危険な通貨と有効なトレード戦略=ゆきママ

ブラジルレアルの高利回りに騙されるな

また、ブラジルはトルコほど対外債務はないので米ドル高には強いですが、やはりコロナ禍による巨額の財政出動で財政は大きく悪化し、長期債利回りが急上昇したことから、国債の発行を短期債に集中させ、かなりの自転車操業状態となっています。

新興国通貨は安く、初心者の方だとスワップポイントなどに惑わされて、ついつい手を出してしまいますが、ブラジルレアルも買ってはいけない通貨なので、ご注意いただければと思います。

以上、2022年の相場展望でした。

やはり、今年も言えるのは基本に忠実に取り組むことが重要です。証券会社の宣伝に煽られて、トルコリラやリラ建債券に手を出してしまった人は、いまごろ真っ青になっていると思います。こういった落とし穴で大損しないようにしていきましょうということで。

【関連】2022年ドル円予想の無意味。高値・安値が当たっても個人投資家は儲からない=今市太郎

【関連】ビットコインを買い始めた政治家たち。仮想通貨ブーム再燃も前回とは参加者が異なるワケ=高島康司

【関連】トルコリラと一緒に死ぬ気か?「損切りできない」日本人投資家を海外投機筋が狙い撃ち=今市太郎

image by:zimmytws / Shutterstock.com
1 2 3

本記事は『マネーボイス』のための書き下ろしです(2022年1月6日)
※記事タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー