fbpx

NY外為:ドル・円135円台回復、ドル買い再開、米債利回り下げ止まる、債券相場荒い展開

マネーボイス 必読の記事



NY外為市場ではドル買いが強まった。米国債相場が反落。連休前で、米国債市場は短縮取引となるため荒い展開が続いた。

朝方は米国のISM製造業指数が予想を下回ったため景気後退懸念が強まり、10年債利回りは一時2.8%を下回り2.78%まで低下。その後、2.9%まで上昇する荒い展開。

ドル・円は134円80銭まで下落後、135円33銭まで反発した。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー