fbpx

日清食HD—高値もち合いレンジでの推移を継続

マネーボイス 必読の記事



8月5日につけた10020円をピークに調整も見られたものの、高値もち合いレンジでの推移を継続している。一目均衡表では雲を上回っての推移を継続しており、遅行スパンは実線との交差を交えつつ、上方シグナルを発生されている。9950円辺りを捉えてくるようだと、パラボリックは陽転シグナルを発生させてくる。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー