fbpx

NY外為:ドル利食い売り、欧州市場引けにかけ

マネーボイス 必読の記事



 NY外為市場では欧州市場引けにかけドルの利食い売りが優勢となった。ドル・円は136円90銭の高値から136円32銭へ反落。ユーロ・ドルは1.0507ドルの安値から1.0550ドルまで反発した。



朝方は米11月生産者物価指数(PPI)やミシガン大消費者信頼感指数が予想を上回ったため、ドル買いが加速。米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ長期化観測に長期金利が上昇。10年債利回りは3.55%まで上昇した。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー