fbpx

トランプの「北朝鮮ツイート」で売り優勢、日経先物は安値トライ=持田有紀子

地政学的リスクの高まりを受け、きょうの東京市場ではドル円が一段安。日本株も売りに押された。日経先物は今年の安値を下抜けしてきて、18450円まで安値を拡げている。(『持田有紀子のグローバル投資術~日経先物、FXの投資戦略に最強の味方~』持田有紀子)

※本記事は、『持田有紀子のグローバル投資術~日経先物、FXの投資戦略に最強の味方~』 2017年4月12日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:持田有紀子(もちだゆきこ)
慶応義塾大学法学部政治学科卒。野村証券入社、本社・商品本部で株式トレーダーを経て、女性初の総合職として本店営業部へ。株式オプション課や営業課を経験する。退社後は人事コンサルティングの分野で活動し、行動科学や心理学に基づく人事評価のためのコンピテンシーモデルの開発などに携わる。2005年にアルジャントレード(株)を立ち上げ、海外の先物市場や外国為替取引のノウハウの蓄積を活用した投資情報サービスに関わっている。現在、同社における代表取締役。マネーコンサルタント。

高まる地政学的リスク。日経平均先物は18450円まで下げ幅拡大

トランプ「独自行動」示唆で投げ売り優勢へ

昨日は海外市場で地政学的リスクの高まりを見た。ニューヨークオープンとともにトランプ大統領が北朝鮮に対するアメリカの独自行動を示唆。これもツイッターでの発言である。

それで米国株は急落。日経先物も18500円台まで下がって、今年の最安値である18500円をアタックする展開となった。

為替相場では値崩れを起こしかけていたユーロ円が一段安になったことで、ドル円も110円を割り込んできた。ドル円も投げ売り優勢となっていく。

そしてこれはニューヨーククローズに至るまで挽回することはなかった。だが原油相場もシリア問題で持ち上がったので、それがリスク許容度の回復につながって米国株は大きなロスを取り戻して終了した。

それが今日になって東京市場でドル円は一段安。日本株も売りに押された。日経先物は今年の安値を下抜けしてきて、18450円まで安値を拡げている。

米ドル/円 15分足(SBI証券提供)

米ドル/円 15分足(SBI証券提供)

日経平均先物 15分足(SBI証券提供)

日経平均先物 15分足(SBI証券提供)

しかも自衛隊がカールビンソンの空母艦隊と行動を共にする可能性も指摘されて、地政学的なリスクがますます高まってきている。後は北朝鮮の出方だが、これはトランプ大統領と同じようなものだろう。強気のことを言っていないと政権が持たないのである。

日本時間 11時00分
日経=18530, 円債=150.87, JPY=109.53
続きはご購読ください。初月無料です

<初月無料購読ですぐ読める! 4月配信済みバックナンバー>

・イースターウィークで欧米お休みモード、日経先物は動きも方向感もなし(4/11)
・かなり失望の雇用統計、昼間の下攻め後だけにショートカバーに(4/10)
・米中サミット最中の米シリア攻撃、日経先物はちょっとだけ安値更新(4/7)
・FRBにバランスシートの縮小コンセンサス、日経先物は今年の安値更新(4/6)
・新年度入りしてから弱い展開の続く日本株、トランプ神通力もどこまで(4/5)
・テロもあったがリスク回避は限定的、動意薄が続く金融マーケット(4/4)
・調整売りとなった年度末の日本株、重要な政治イベントから新年度入り(4/3)


※本記事は有料メルマガ『持田有紀子のグローバル投資術~日経先物、FXの投資戦略に最強の味方~』2017年4月12日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】北朝鮮の反撃で韓国軍壊滅、日本自衛隊出撃す。そのとき安倍政権は?=高島康司

【関連】日経平均株価の2017年シナリオは現時点で「3通り」に絞られた=伊藤智洋

持田有紀子のグローバル投資術~日経先物、FXの投資戦略に最強の味方~』(2017年4月12日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

持田有紀子のグローバル投資術~日経先物、FXの投資戦略に最強の味方~

[月額3,300円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
海外の金融マーケットの動きと本日の作戦。日経先物やFX取引などでその日すぐに役立つトレーディングにおける作戦をはじめ、投資全般のパフォーマンス向上に役立つ情報や今後のマーケットview満載でお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー