fbpx

LINE、3分の1戻しクリアから全値戻しへ 渋谷区とパートナー協定締結など材料豊富

最高値から最安値への調整幅の3分の1戻しをクリアし全値戻し期待高める

株価は、3300円を公開価格にIPOされ4900円で初値をつけ上場来高値5000円まで買い進まれ、上場来安値3780円まで調整したが、地方自治体の行政サービスのIT化/高度化を支援する協定を初めて東京都渋谷区と締結したことを手掛かりに底上げに転じた。

LINE<3938> 日足(SBI証券提供)

LINE<3938> 日足(SBI証券提供)

LINE<3938> 週足(SBI証券提供)

LINE<3938> 週足(SBI証券提供)

株価水準は、最高値からIPO2日目にまどを開けて調整最安値をつけたが、この調整幅の3分の1戻しをクリアし2日目に開けた窓を埋めている。さらに半値戻しとリバウンド幅を拡大し、証券各社の目標株価通りに全値戻しに弾みをつけよう。

【関連】ソフトバンク孫社長のARM3.3兆円買収「高けーよハゲ!」批判は正当か?=八木翼

【関連】あなたが「資産1億円」を実現するために必要なたった1つのこと=山田健彦

1 2

日刊株式投資情報新聞』2016年8月12日号より
※記事タイトル・リード文・本文見出し・太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

日刊株式投資情報新聞

[無料 ほぼ平日刊]
「日刊株式投資情報新聞」は投資家と企業を結ぶ報道型IR支援会社の日本インタビュ新聞社が提供するインターネットの株式専門メールマガジン。当社の提供する媒体は、「日本インタビュ新聞 株式投資情報」をコアとして、「経営者紀行」、「個人投資家向け企業情報 Media-IRソリューション」と幅広い情報網を有する。こうした立体的な情報が、個人投資家に生き生きとした感動のあるニュースソースを実現している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい