fbpx

日経平均は新たな上昇局面、一気の「21000円超え」を目指しはじめた=伊藤智洋

日経平均は、取引が裏目に出やすい値動きが続きましたが、押し目底を確認した後の上昇局面へ入っている公算です。このまま、21000円以上を目指す可能性が出てきました。(『少額投資家のための売買戦略』伊藤智洋)

プロフィール:伊藤智洋(いとうとしひろ)
証券会社、商品先物調査会社のテクニカルアナリストを経て、1996年に投資情報サービス設立。株や商品先物への投資活動を通じて、テクニカル分析の有効性についての記事を執筆。MS-DOS時代からの徹底したデータ分析により、さまざまな投資対象の値動きの本質を暴く。『チャートの救急箱』(投資レーダー社)、『FX・株・先物チャートの新法則[パワートレンド編]』(東洋経済新報社)など著書多数。

※本記事は有料メルマガ『少額投資家のための売買戦略』2017年2月12日号を一部抜粋・再構成したものです。只今、2016年9月までのバックナンバーも無料公開中!ご興味を持たれた方はぜひこの機会にご購読をどうぞ。

日経平均はこのまま21000円トライも。パワー・トレンド理論で分析

値動きの読み方の基本

日経平均は、1月下旬にいったん戻り高値を超えて、強気の展開になると見ていたら、すぐに価格が下落して、天井型を形成中だと思わせて、2月10日に急反発しています。なんの根拠もなく、単純にチャートのパターンだけを追っていけば、すべて裏目に出てしまう場面です。

このようなときに騙されないためには、値動きの読み方の基本を知っておく必要があります。今回は、まず、値動きの読み方の基本を紹介してから、日ごとの判断の仕方の変化を実際に追ってゆきます。

値動きを読むためには、まず、勢いの強い流れがあるか否かを判断します。

勢いの強い流れがある場合、上下どちらでも反対へ向かう動き――上げなら上値・下値を切り下げる、下げなら上値・下値を切り上げる動き――を作らないことが前提となります。

反対方向の動きは、その前の反転した場面での値幅が目安になります。上昇している価格が、上値・下値を切り下げた時点で、反対方向への動き、下降の流れができる可能性を考えます。

下降の流れができている可能性がある場合、下げ余地が十分にあるなら、すぐに価格が下げ幅の大きな動きになります。すぐに下げなければ、下値堅い可能性を考えます。

下値堅い場合、上げるまでの時間を待っているか、上昇の流れになるかのどちらかが考えられます。

  • 上昇 → 時間待ち
  • 上昇 → 下降
  • 下降 → 時間待ち
  • 下降 → 上昇

のどれかに変わるわけです。

上昇から下降、下降から上昇の場合、その方向への強さを示す動きとして、すぐにその方向へ大きな動きがあらわれます。そうならなければ時間待ちということになります。

日経平均の1月下旬からの読み方

下図は、1月から2月にかけての日経平均株価日足です。

日経平均株価 日足(1~2月)

日経平均株価 日足(1~2月)

図の1月31日、2月1日は、1月26日に上値、下値を切り上げる動きを作った後の反落場面です。まだ、反転してから日柄が短く、上値、下値を切り下げる動きがあらわれていないため、1月18日以降、上昇の流れができている可能性を考えておきます。

2月2日は、2月1日の安値を割れて、上値、下値を切り下げる動きを作っています。この時点で、1月27日の反落は、1月5日の高値が意識されたことによる下げで、1月5日以降が下降の流れへ入っている可能性を考えておきます。

1月5日の高値19615円が戻り高値になって、その後、下降の流れへ入っているなら、1月18日から1月27日までの反発幅が大きくなった分だけ、下げ余地が十分にあるという見方ができます。

だとすれば、2月2日の弱気確認後は、下降の速度が速くなると推測できます。

一方で、そのような動きがあらわれなければ、下値堅い状態であり、時間待ちか、日柄を経過してから、反転上昇する展開を考えておけます。

2月3日、4日の反発、2月8日の反発は、上値を切り下げる格好で抑えられています。2月3日以降のもみ合いの日柄や、上値、下値を切り下げる流れ、2月9日に価格が下放れて、陰線で引けた動きなどを考慮すると、もう十分に上値の重さを確認しているので、2月10日は、いよいよ、下げが勢いづかなければいけない場面でした。

2月10日の価格が下げるなら、当然、9日の夜間取引で、先物価格が上値重い動きになるか、大きく下げる展開になると判断できます。それにもかかわらず、9日夜間の225先物は、寄り付きで反発して、その後、堅調に推移して、上げ幅を拡大しています。

9日の夜間の時点で、1月以降のもみ合いは、1月18日の安値18650円で下値堅い状況で、上がるまでの時間を待っている状態だったと判断できます。

Next: 結果論ではない、夜間先物を利用した日経平均株価の正しい読み方

1 2 3

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい