fbpx

iPhone Xだけじゃない! アップルの驚異的な決算が示す6つのトレンド=シバタナオキ

ポイント#2:iPhone + iPad + Macが安定して成長

では売上の2桁成長の背景を、プロダクト別に見ていきましょう。

171123shibatanaoki_4

Appleのハードウェアは主に3つのセグメントで計算が開示されていますが、iPhoneがYoY+2%、iPad が+14%、Macが+25%と、これらすべてにおいて前年同期比プラスで成長しました。

Loyalty rate for current iPhone owners is 95%

決算のコメントの中で、iPhoneユーザーのロイヤリティレートが95%と非常に高いという点が強調されていました。やはりiPhoneユーザーは、iPhoneユーザーであることを誇りに思い、iPhoneというデバイスを愛している人が多いのだと、改めて感じさせられる数値です。

ポイント#3:Apple MusicがYoY +75%で成長

上の表の中で、サービスセグメントがYoY+34%の$8.5B(約8,500億円)という、非常に大きな数字になってきています。

Facebookの四半期の売上は約$10B(約1兆円)ですので、AppleのサービスセグメントだけでFacebook全体に匹敵するほどの売上規模があることになります。

Apple Music subscriptions up 75% year-over-year

なかでも決算の中では、Apple Musicの月額課金会員数がYoY+75%と、大きな伸びを見せたことに言及されていました。

ポイント#4:ウェアラブルデバイスもYoY +75%で成長

上の表の中ではその他のプロダクトというセグメントに含まれていますが、Appleのウェアラブルデバイスも、非常に大きな成長率を見せています。

“Wearables business” up 75% year-over-year. Includes Apple Watch, Beats, and AirPods. Annual revenue of a Fortune 400 company.

Apple Watch、Beats、AirPodsなどのウェアラブルビジネスは、YoY+75%で成長しており、規模としてはFortune400企業並の規模になってきている、と言及されました。

Apple Watch had unit growth of over 50% for the third straight quarter. Cook says LTE is a “game changer.”

今回の決算には含まれていませんが、新しく発表されたApple Watchでは、Apple Watch自体にLTEでの通信機能が付いており、これはゲームチェンジャーだとティム・クックCEOが述べています。

ポイント#5:AR対応アプリは1,000を超える

AppleのARに対するアプローチは、新しいハードウェアを発売するのではなく、既存のハードウェアの中でソフトウェアでARに対応していくというものです。

Tim Cook: “AR is going to change the way you use technology forever.” 1000 AR apps in the App Store.

ティム・クックCEOによれば、ARに対応したアプリはすでに1,000を超えている、という発表がありました。

ポイント#6:R&Dへ積極投資

このような技術革新を可能にするのは、Appleが研究開発に大きな金額を投じているからに他なりません。

171123shibatanaoki_5

四半期当たり約$3B(約3,000億円)もの金額を研究開発に投じており、これはAppleの売上の約6%に該当する金額です。日本の電機メーカーと比べると、この6%という数字は相当大きな数字で、AppleがいかにR&Dに対する投資を積極的に行っているのかがよくご理解いただけると思います。

Next: 今後の注目:iPhone Xの次回決算へのインパクトに期待

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい