fbpx

「団地の子と遊んじゃダメ」と我が子を教育する親が見逃していること=午堂登紀雄

分け隔てのない交友関係が「成功の土台」になる

現実には団地に住んでいてとても礼儀正しい子もいれば、戸建てに住んでいても品性下劣な子もいます。

私も子どもの頃、同じ学校区内に団地があり、そこに住んでいた女の子とはよく遊んでいました。数年後には団地を出て家を建てましたから、おそらく親は住宅資金を貯めるために一時的に団地に住んでいたわけで、そうした親の計画的な姿勢が彼女にも伝わっていたのでしょう。彼女は当時からとてもしっかりしていました。

また、「団地住まいだからといっていたずらに排除しない」という姿勢は、多様性への適応という観点でも意味があると思います。

たとえばですが、私は自分の子は公立小学校に入れようと思っています。

私立小学校は、受験というフィルターを通じ、比較的同質な価値観や社会階層の人たちが選別されます。そのため学校の秩序は保たれやすく、おおむね所得の高い世帯の子でしょうから、自分の子も同級生の良い影響を受けて育つという安心感はあります。

一方、公立小は私立とは違い、様々な社会階層、価値観、育成歴を持つ子どもたちによる異質な集団です。

そのため時には荒れたり問題が起こったりするのですが、子はそうした環境でもまれる中で「いろんな人がいるんだ」と個々の違いを認め、多様性の中での適応力が育まれる期待があるからです。

それはいわゆる「他民族・多宗教国家」みたいな環境なわけで、いわゆる「グローバル志向」のミニ版ですから、子が将来成功する土台作りに貢献するのではないかと思っています。

【関連】貧乏な家の子どもがお金持ちになれない本当の理由と「思考格差」の正体=午堂登紀雄

醜くて美しいこの世界

もちろん、「朱に交われば…」という懸念をする人もいるでしょうし、そうなるリスクは確かにあります。

しかし私は、世の中のきれいなものや美しいもの、安全なものだけでなく、汚いもの、醜いもの、不公平や不条理もすべて見せ、それでもブレない強い精神軸が持てるような子育てをしたいと思っています。

まあ子育てに正解はありませんし、そもそも私の計画などはどうでもいい話ですが、「属性は参考にしても、最終的には人を見て判断する」という姿勢は、取引先や結婚相手を選ぶ際にも必要な視点ではないでしょうか。

image by: Wikimedia Commons

※有料メルマガ『午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門』好評配信中。ご興味を持たれた方は、ぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】「子どもを貧乏にしたくない」親が知るべきルール。自己責任論は本当に悪か?=午堂登紀雄

【関連】世の女性たちが知らない、男から見た「将来億を稼ぐ男性」の条件=午堂登紀雄

<初月無料購読ですぐ読める! 1月配信済みバックナンバー>

・賃上げなきインフレ時代がやってくる?/フランチャイズ起業に成功はあるか?(1/22)
最近の相場について
フランチャイズ起業について
リーダーたる資質
編集後記~療育機関の見学

・マイニングはハードル高し(1/15)
最近の相場について
マイニング
リーダーは肩書きでは決まらない
編集後記~太陽光発電

・私が会社を崩壊させた経緯(1/8)
最近の相場について
上司失格
編集後記~発達障害の療育計画

・2018年の計画(1/1)
私個人の今年の計画
投資・資産運用の分野(仮想通貨、不動産投資、太陽光発電、FX)
仕事・ビジネス(書籍の執筆、妻のビジネスの支援)
プライベート
編集後記~ネットビジネス中心に

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※1月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

・うまくいきそうな予感のSTEMビジネス(12/25)
最近の相場について
「ビットコインはもう遅いのでしょうか」という質問への回答
国家権力には(よほど理不尽なことでない限り)基本的には逆らわない
続 STEM教育ビジネス
編集後記~クリスマス

・毎月分配型投資信託で逃げ切れるか?(12/18)
最近の相場について
仮想通貨の未来
STEM教育ビジネス
毎月分配型投資信託
編集後記~太陽光発電所

・老後NINJAを避けるためにできること(12/11)
最近の相場について
老後NINJA(ニンジャ)にならないためにやっておきたいこと
NINJA = No Income, No Job orAsset(収入も仕事も資産もないこと)
編集後記~久々の渋谷で感じたこと

・私のブランド力が低下した要因(12/4)
最近の相場について
老後対策はほぼ完成
マンション価格下落はすぐそこか
太陽光発電
仕事の幅とブランド
編集後記~不動産売買についての雑感

・2017年の振り返り(後編)(11/27)
最近の相場について
銀行とのおつきあい
事業分野:不動産仲介事業のテコ入れ、起業塾の立ち上げ、婚活塾、書籍執筆etc.
本当にやるべきことは、誰も教えてくれない
編集後記~運動不足について

・2017年の振り返り【前編】(11/21)
最近の相場について
投資分野:太陽光、FX、新しい投資対象
プライベート分野:読書量を増やす、ブログのリニューアルとタイムリーな投稿

・ダサいところにチャンスあり?(11/13)
最近の相場について
個人でもセーフティネット共済に加入
相対的に優秀になればいい
孤独と家族(孤独への考察:最終回)
編集後記~急速に普及するスマホ決済

・お金持ちは長財布を持つのか?(11/6)
新刊プレゼントキャンペーンのお知らせ
最近の相場について
お金持ちは長財布を持つ?
子どもの自我は孤独の中で育まれる
編集後記~自分の基礎を作った田舎暮らし

・自問自答力は最強の問題解決能力である(10/23)
新刊プレゼントキャンペーンのお知らせ
最近の相場について
悩みのすべては自問自答で解決できる
問題をほぐしてただ受け入れれば、問題解決は不要となる
自分を深く知ることは、世の中のいろいろなものを理解すること

・語彙の豊富さが不安を減らす(10/16)
最近の相場について
仮想通貨について
読書は自由を得るために必須な体験のひとつ
弱みをさらけ出し、悩みを消し去る
編集後記~太陽光発電所の新規取得でローン審査を打診

・トルコリラ9日早朝から大暴落(10/9)
最近の相場について
読者からの質問~副収入が給与所得を上回り、サラリーマンとして働く意欲が激減
世の中を知れば知るほど不安感はなくなっていく
編集後記~太陽光発電所の追加取得を検討

・お金があったら働かないのか?(10/2)
最近の相場について
最近のビジネスについて
お金があれば働かないの誤解
孤独を恐れる人は他人の評価で生きる人~他人に評価を期待しない生き方とは?
編集後記~最近の保育園事情について

さらに以前のバックナンバーはこちら

【関連】日本を襲う新たな貧困「ブロックチェーン格差」の自己責任を乗り越えろ=鈴木傾城

【関連】ビットコイン暴落の必然。大荒れの2018年相場で次に狙われる市場は?=近藤駿介

1 2 3

本記事は『マネーボイス』のための書き下ろしです(2018年1月23日)
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門

[月額1,012円(税込) 毎月第1月曜日・第2月曜日・第3月曜日・第4月曜日]
フリー・キャピタリストとは、時代を洞察し、自分の労働力や居住地に依存しないマルチな収入源を作り、国家や企業のリスクからフリーとなった人です。どんな状況でも自分と家族を守れる、頭の使い方・考え方・具体的方法論を紹介。金融・経済情勢の読み方、恐慌・財政破綻からの回避方法。マネタイズ手段としての資産運用、パソコン1台で稼げるネットビジネス、コンテンツを生み出し稼ぐ方法。将来需要が高まるビジネススキルとその高め方。思考回路を変えるのに役立つ書籍や海外情勢など、激動の時代に必要な情報をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー