fbpx

よそはよそ、うちはうち。「自分の家計に合った節約術」を見つけるには?=牧野寿和

自分にあった節約方法を見つける

まず、節約をするには、
・将来の子どもの教育費
・住宅の購入費や老後の生活資金
・夏休みの旅行費
などといった貯蓄をする目標を決めます。

そして、貯蓄の目標額と積立期間から、毎月の貯蓄額を決めます。

貯蓄をするお金から残ったお金で生活することを、基本としてはいかがでしょう。

当然ですが、他人のことを気にする必要はありません。よそのうちがやっているからと言って、節約のために無理をして1円でも安いスーパーを探す必要はありません。

他人を気にする気さえ起きない、あなたの家庭のオリジナルな節約方法を決めて、その方法を実行して効果が上がれば、それが自分にとって最も適した節約方法といえます。

まずは、貯蓄の目標を決めて、我が家の節約を実行しましょう。

【関連】いくらで人生逃げ切れる?超少子高齢化社会の「ハッピーリタイヤ」入門=俣野成敏

【関連】「40~50代で貯金ゼロ」なら何をすべき?崖っぷち世代の貧乏脱出術=午堂登紀雄

【関連】日本人の給料はまだまだ下がる。政府の「統計だけ」賃金アップに騙されるな=斎藤満

1 2 3

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ』(2018年6月13日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

[無料 週刊]
ご自身の描いた老後の生活を実現するために、 40代から、退職・完全リタイアをするまでに、 やっておくべきことがあります。 そんなことはわかっているよ!! でも、行動に移せないんだよね…… 実は、何から始めようか迷っているんだよ!? そもそも、何をしたらいいのかわからないんだよね??? そんな方のために、同年代の私、 「人生の添乗員(R)」が、 ファイナンシャルプランナーとして13年の実績と、 自身の人生経験から、 40代から、退職・完全にリタイアをするまでにすべき、 「貯蓄」と「節約」について、 毎週、1テーマずつお伝えします

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー