fbpx

止まらぬ「脱米ドル化」の潮流、イスラム圏8カ国に加えて韓国までも自国通貨使用へ

韓国でも脱米ドル化の動きが…

韓国とイランが米ドルを用いず、両国の通貨による貿易決済に合意したとの報道がありました。こちらも海外報道を翻訳しながらポイントを解説します。取りあえずはウォンからです。

韓国は、米国の対イラン経済制裁を無視し、イランとの関係を強化。イランとの貿易には両国の通貨を使って決済することに合意した。

韓国聨合ニュースの報道によると今回の合意は非常に重要であり、イランとの関係を重視したものであると韓国政府は説明している。

韓国通貨ウォンでの銀行勘定口座を作り、それによる決済をする旨の合意に達し、韓国及びイランの企業が各経済分野での取引を拡大させていく狙いがあるとしている。

韓国駐在のイランのSaeid Badamchi Shabestari大使によると、2017年の両国間取引は12B$(1.3兆円)であった。イラン大使は、「米国の敵意ある違法な一方的措置(経済制裁)」にも拘わらず、イランと韓国は関係を深めることを決意したのだと語った。

イラン駐在の韓国のRyu Jeong-hyun大使は、欧州系の企業が米国の経済制裁からの圧力を怖れてイランから撤退する中、韓国企業はイラン市場の重要性を理解してイランに留まっているのだと語っていた。

米国の経済制裁に対応するため、イラン及びその貿易相手国は、相互の貿易における米ドルの使用を減らすために協議を続けている。

ロシア・トルコ・イラク・カタール・中国ほかの国々で、米国からの圧力を回避するために米ドル利用を廃止し、地域通貨に切り替えようと積極的に努力をしている。

出典:Dumping the dollar: Iran & South Korea agree cross-currency trade – RT Business News

イランと韓国の貿易はますます盛んに

イングランド中央銀行経由で、韓国の2つの銀行、Woori銀行及び韓国産業銀行(IBK)の口座で決済ができるようになるそうだ。

出典:Iran, S Korea agree on won-based settlement for trade – Mehr News Agency

この合意により、経済対象から除外されている韓国の食料品や薬品などの輸出が増加すると予想している。

出典:IRNA – Iran, South Korea agree on trade in Korean currency

イランは、韓国へ原油をウォン建てで輸出し、獲得したウォンを用いて、特に国民が必要としている食料品や薬品などを韓国から輸入することになる。

Next: 世界から取り残されるのは米国か? グラフで見る南シナ海の原油取引量

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー