fbpx

春が来た!「国の教育ローン」を使いこなす11のポイント=新美昌也

大学等の推薦入試の合格が決まる時期です。合格が決まると、入学手続きとして、1~2週間以内に70万円以上の納付金(入学金+前期分の学費)を納付する必要があります。

70万円以上というとかなりまとまったお金ですので、準備ができていないご家庭もあると思います。その場合、代表的なお金の調達方法として、「国の教育ローン」があります。

そこで、今回は、「国の教育ローン」について、ポイントとなる点を11のQ&Aを通じて一緒に確認しましょう。(ファイナンシャルプランナー・新美昌也)

合格前から準備を!国の教育ローンをフル活用する11のポイント

Q.1~日本政策金融公庫が近くにない場合はどうすれば良い?

国の教育ローンは日本政策金融公庫で貸してくれるって、高校の講演会で講師の方が言っていましたが、私の住む地域にはないのですが、どうしたら良いでしょうか。

A.1~銀行や郵送、日本政策金融公庫サイトからも申請できる

国の教育ローンを申し込める、日本政策金融公庫の支店は、全国で152支店 しかありません。そのため、あたなが普段利用している銀行などでも申し込めます。

しかし、銀行等でも独自の教育ローンを販売していますので、国の教育ローンについては、あまり熱心ではないでしょう。

そこで、お勧めなのが、郵送日本政策金融公庫のサイトからの申込みです。わざわざ窓口に行かなくてもいいので便利です。

相談したいことがあれば、ナビダイヤルを利用するのが良いでしょう。

Q.2~私立中学への入学でも教育ローンは使える?

子供が私立中学に通うことになりました。入学時納付金が足りないので、国の教育ローンを借りることはできますか?

A.2~義務教育期間中は対象外。しかし違う制度がある

残念ながら、義務教育期間中の費用は対象とはなりません。

もし、お勤めならば、中小企業従業員生活資金融資制度をご検討されたらいかがでしょうか。東京都の場合、労働金庫や一部の信用組合で申し込めます。融資限度額は100万円、固定金利1.5%(H27.4)、返済期間5年以内で利用できます。保証料は東京都が全額負担します。

Q.3~奨学金との併用はできる?

日本学生支援機構の奨学金と併用できますか?

A.3~併用できる。しかし注意が必要な点も……

併用できます。日本学生支援機構はどの貸付制度でも、併用を認めています。

ただし、多くの貸付制度は、他の貸付制度との併用を認めていないのでよく確認してください。たとえば、東京都育英資金や母子父子福祉資金は原則、日本学生支援機構との併用は認めていません。

Q.4~いつから申し込めるの?申請から入金までは何日かかる?

子供が大学受験(推薦)します。11月中に入学金等が約80万円必要ですが、合格してから2週間以内に収めなければいけません。申し込みはいつできますか?

A.4~合格の3ヶ月前、入金は20日以内

合格の3か月前ぐらいから申込みができます。日本政策金融公庫のホームページでは、申込みから入金まで20日以内と案内されています。

合格後に申し込んだのでは、納付期限に間に合わない可能性がありますので、少しでもお金を借りる可能性があれば、(融資の決定が決まっても、キャンセルは自由ですので)、早めに申し込みましょう。

なお、自治体の父子母子福祉資金の「就学支度資金」の正式な申込みは合格後ですが、事前に仮申し込みできる場合もありますので、早めに母子等自立支援員などに相談しましょう。

ただ、「就学支度資金」は納付期限までに間に合わない可能性が高いので、国の教育ローンも申し込んでおきましょう。

Q.5~「ひとり親家庭に優遇」ってどういう意味?

高校の進学マネープラン講演会で、講師の方が、国の教育ローンは、ひとり親家庭に優遇していると言っていました。どういうことですか?

A.5~金利面、返済期間、保証料で優遇されている

国の教育ローンは、「ひとり親家庭」「交通遺児家庭」「世帯年収200万円以内」に金利などを通常よりも優遇しています。

たとえば、ひとり親家庭の場合、金利は通常よりも0.4%低く、返済期間は通常より3年長い18年以内、保証料は通常の3分の2です。

Next: 下宿の生活費も「国の教育ローン」で借りられる?

1 2

無料メルマガ好評配信中

大学・専門学校への進学マネー講座

[無料 ほぼ週刊]
家庭の事情(経済的理由)で大学への進学を諦めていましたが、奨学金などの学費支援制度を活用して、私立大学に自力進学しました。その経験を活かし、首都圏を中心に年間70校以上の高校で進学マネー講演会を行っています。生活保護世帯から高所得者世帯まで、本当に知りたい進学費用や工面の方法についての情報をお届けします。特に、高校の先生や高校生の保護者には役立つ内容です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー