fbpx

貧乏人ほど肥満が多い? 節約で真っ先に「食費」を削る人がお金持ちになれないワケ=川畑明美

あなたは節約を始めるとき、何から節約しますか?「食費」と答える人はかなり多いのですが、それは間違いです。貧乏から抜け出せず、さらに肥満になる恐れがあります。(『教育貧困にならないために』川畑明美)

プロフィール:川畑明美(かわばた あけみ)
ファイナンシャルプランナー。2人の子どもと夫婦の4人暮らし。子育てをしながらフルタイムで働く傍ら、投資信託の積立投資で2,000万円の資産を構築。2013年にファイナンシャルプランナー資格を取得。雑誌を中心に執筆活動を行う一方、積立投資の選び方と積立設定までをマンツーマンで教える家計のコーチング・サービスを展開している。

食費削減を検討するのはかなり後?優先して見直すべき支出がある

貧乏人が好むのは豚肉と麺?

あなたは、節約を始めようとしたら、何から節約しますか?

こう聞くと、「食費」と答える人はかなり多いです。

当メルマガでも何度か書いていますが、食費を削るのは節約の順番からいうと、かなり後の方なのです。

はじめに節約するのは、毎月必ずかかる銀行から引き落としされているものから検討することです。

実際のところ食費は、それほど節約できないものです。

この統計データの記事によると、食費に困る人ほど「おなかを満たす」食事になっていると書かれています。
参考:貧乏な人が豚肉と麺をたくさん食べるワケ “おなかを満たす”食事に偏っている – PRESIDENT Online(2019年7月11日配信)

食費を切り詰めると肥満体質に?

あなたは、以下の食品を摂ること多いですか?

そばインスタント麺をよく食べる
・魚を食べると言ったら、あじイワシサケマス
・お菓子は和菓子よりも洋菓子
・ウイスキーやワインではなく日本酒ビール
マヨネーズ味噌の調味料をよく使う

統計上、貧乏な人が好むのが上記の食品です。

お肉は、価格の安い鶏肉よりも、おなかを満たす豚肉の方が多い結果でした。

貧乏だからと言って、お菓子やアルコールは少ないとは言えないようです。

この結果だけを見ると、肥満体質の方が好む食品になっています。

Next: 食費は必要なので後回し、まず先に見直すべき支出とは?

1 2

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい