fbpx

ビットコインの次はCTO?ブロックチェーンの新たな動きを担う関連銘柄とは

FinTechの流れは止まらない

FinTech(フィンテック)というのは、Finance(金融)とTechnology(テクノロジー)を組み合わせた造語である。ブロックチェーンを活用したFinTechの流れは止まらない。

中長期的にブロックチェーンを活用した新たな金融サービスが期待され、金融以外の分野にもイノベーションの広がりが期待される。したがって、単にビットコインなど暗号資産の相場動向だけでなく、株式市場における主要テーマとしてブロックチェーン関連全体を注目したい。

主なブロックチェーン・STO関連銘柄一覧

マーチャント・バンカーズ<3121>(東2)
インタートレード<3747>(東2)
アイビーシー<3920>(東1)
野村総合研究所<4307>(東1)
デジタルガレージ<4819>(東1)
三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)<8306>(東1)
SBIホールディングス<8473>(東1)
大和証券グループ本社<8601>(東1)
野村ホールディングス<8604>(東1)
GMOインターネット<9449>(東1)

【関連】不動産は株価から2年遅れて下落する…日本の土地がピークアウトするのは2022年頃=吉田繁治

【関連】海外で日本経済見直し論が復活、2020年は「アベノミクス第3弾」の開幕となるか=藤井まり子

【関連】アベノミクスを牽引してきた成長株の伸びは一服?これからは割安株が買いの背景とは=山崎和邦

image by: Profit_Image / Shutterstock.com

1 2 3 4 5

日刊株式投資情報新聞』2019年12月12日号より
※記事タイトル・リード文・本文見出し・太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

日刊株式投資情報新聞

[無料 ほぼ平日刊]
「日刊株式投資情報新聞」は投資家と企業を結ぶ報道型IR支援会社の日本インタビュ新聞社が提供するインターネットの株式専門メールマガジン。当社の提供する媒体は、「日本インタビュ新聞 株式投資情報」をコアとして、「経営者紀行」、「個人投資家向け企業情報 Media-IRソリューション」と幅広い情報網を有する。こうした立体的な情報が、個人投資家に生き生きとした感動のあるニュースソースを実現している。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー