fbpx

日経平均テクニカルポイント/トヨタに底堅さ、本日堅調なら再度上値も(3/28)=清水洋介

銘柄ニュース

堅調な展開に期待

エーザイ<4523> 6,954 ▼ 64
てんかん治療薬が3月中にも厚生労働省から製造販売承認を得られる見通しとなったと新聞で報じられました。日本の製薬会社がてんかんの治療薬の新薬を国内で出すのは27年ぶりということです。

JFEHD<5411> 1,549 △ 57
メキシコで自動車用鋼板の製造を2019年にも始めると新聞で報じられました。メキシコでは米国市場向けに自動車の増産計画が相次いでおり、米鉄鋼大手と合弁工場設立の検討に入ったということです。

三菱紙<3864> 83 ▼ 1
王子HD<3861> 466 ▼ 1
共同で青森県にバイオマス発電所を建設すると新聞で報じられました。主力の洋紙の市場縮小が続いており、収益源を多角化するということです。

浜ゴム<5101> 1,945 ▼ 5
農機や建機向けタイヤ製造のオランダ企業を買収すると新聞で報じられました。収益性の高い農機や建機向けを専業とする企業の買収によって事業領域を広げるということです。

フジHD<4676> 1,297 ▼ 15
ゲーム事業に本格的に参入すると新聞で報じられました。本業のテレビの苦戦が続くなか、新たな収益減の確保を急ぐということです。

デンソー<6902> 4,517 △ 82
中国で食品を運ぶトラックなどに取り付ける冷凍機の生産や販売を拡大すると発表しました。現地メーカーと合弁会社を設立し、5月から事業を始めるということです。

本日の投資戦略

先週は方向感に乏しい展開となりましたが、今週は3月期末と言うことや米国の経済指標、日本でも日銀短観の発表などがあり、相場も大きくぶれそうです。来期業績に対する懸念が根強く、積極的に買い上がるということもなさそうです。ただ、需給面から言えば新年度入りとなれば新たに買える資金も出て来るものと思われ、中長期的に見れば堅調な地合いとなってくるのではないかと思います。

目先的には権利落ち後にどの程度、利益確定売りなどが出て来るかと言うことになるのでしょうが、ここまで大きく買われていたということでもなく、米国株との連動性も為替の動向によっては反対に動くことになるので、ここは円安を好感するということになってくるのでしょう。3月に入ってからの動きはあくまでも「有事の円買い」ではなく、「ドル安」となっていることに注目した方がいいと思います。

トヨタ<7203>やマツダ<7261>など自動車株全般に再度円安を好感する動きになりそうです。25日移動平均線にサポートされているようなものも多く、村田製作所<6981>なども同じような動きですが、円安を好感して買い直されるものが多くなってくるのではないかと思います。

トヨタ<7203>は25日移動平均線や基準線にサポートされて底堅さが見られ、戻りを試す動きが期待されます。遅行線が日々線に押さえられていますが、ここで抜けて来るようであれば(本日堅調となれば)再度上値を試す動きになってくるのでしょう。

【関連】大手商社「減損ショック」の中身~三菱商事と三井物産はいまが買い?=栫井駿介

1 2

清水洋介の日々是相場 -朝刊-』(2016年3月28日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

清水洋介の日々是相場 -朝刊-

[月額1,080円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
米国市場概況、本日の相場、本日の予定や注目されるテクニカルポイントなど、日々の投資に必要な情報を朝一番でお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー