fbpx

選んで楽しい、届いて嬉しい、会社オリジナルのカタログギフト5選【株主優待到着レポ】

日本各地の名産品を掲載した「ふるさと優待」は3年保有で倍額に

オリックスはリースを手始めに生保、不動産など多角化、海外展開も突出しており、エネルギー、空港運営など事業投資も行っている会社です。

こちらの株主優待は、3月末と9月末権利の年2回、株主優待が実施されていますが内容は権利月によって異なります。

《優待銘柄情報》
オリックス<8591>
最低単元購入価格:18万7,850円(※1月24日終値)権利付き最終日:3月末、9月末
《優待内容》
★ふるさと優待、株主カードの発行
100株以上
ふるさと優待<3月末>
株主カードの発行<3月末・9月末>

※ふるさと優待
オリックスグループの全国のお取引先が取り扱う商品を厳選してカタログギフトに仕立て、対象となる株主の皆さまに、その中からお好きな商品を1点お選びいただく株主優待制度です。また、100株以上を3年以上継続保有いただいている株主の皆さまには、ワンランク上のカタログギフトをお届けします。
※株主カード
株主カードのご提示により、オリックスグループがご提供する各種サービスを割引価格でご利用いただけます。レジャーやビジネスなど、さまざまなシーンで有効期限内に何度もご利用いただけます。
(株主カードは、半期ごとにお送りする株主通信「悠」に同封しております。)

DSC_3573

3月末権利のときに貰える「ふるさと優待」とは、日本各地の名産品などがたくさん掲載されたカタログの中から1品を選択するのですが、カタログは3年以上継続保有か未満かによって内容は異なります。3年未満で5,000円相当、3年以上で10,000円相当の商品で、どれも魅力的なものばかりです。

私は毎年、食品の中から選択していますが、前回はソーセージの詰め合わせを選びました。また、京都水族館オリジナルの「オオサンショウウオのぬいぐるみ」が大きさ約1メートルもあって人気だったという噂も聞きました。選択肢が多く高級感があるので、選ぶのが楽しいカタログ優待です。

Next: 自社飲食店の優待飲食店か産直特産品が選べる大庄の優待

1 2 3 4 5
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー