fbpx

選んで楽しい、届いて嬉しい、会社オリジナルのカタログギフト5選【株主優待到着レポ】

お子さんへのプレゼントやおもちゃ好きにはたまらないカタログ

ハピネットは、バンダイナムコグループで、玩具卸で圧倒的シェアを持ちます。ゲームやDVDソフトの卸や筐体卸、映像制作も行っている会社です。

こちらの株主優待は、3月末権利の年1回、自社商品と500株以上ではこども商品券が貰えます。

《優待銘柄情報》
ハピネット<7552>
最低単元購入価格:13万6,200円(※1月24日終値)権利付き最終日:3月末
《優待内容》
①株主様ご優待カタログの中から自社オリジナル・独占販売商品を選択
②こども商品券(①で商品をお申し込みの方にのみ送付)
100株以上 ①1品選択
500株以上 ①2品選択+②2,000円分
1,000株以上 ①3品選択+②5,000円分

DSC_3532

こちらで頂ける株主優待カタログは自社関連商品ばかりですが、ラジコンやDVDなど大人から子供まで楽しめる内容の優待品となっています。お子様向けの玩具や大人でも楽しめるラジコンや映画DVDなど盛り沢山なのが嬉しいですね。

私は過去に玩具を選択したこともありますが、ここ数年はラジコンをもらっています。ラジコンも毎年デザインが異なるのでコレクションとしてもいいですね。自分ではなかなか買わないような商品でも、株主優待でもらえるのであれば嬉しい商品が満載なので楽しみにしている優待のひとつです。

以上、「カタログギフト」といっても市販されているような冊子のカタログギフトではなく、企業がオリジナルで選定したカタログギフトに絞り込んでご紹介してみました。

ここでしかもらえない優待品を見つけてみるのも楽しいですね。

優待投資の注意事項

▼1月末日が権利確定日の場合、今年は1月31日(金)。
権利付き最終日は1月29日(水)となります。

権利付き最終日(この日までに株を買っておく):1月29日(水)
権利落ち日(株を売ってもよい日):1月30日(木)
権利確定日:1月31日(金)
また、権利付き最終日の翌営業日は「権利落ち日(けんりおちび)」と呼ばれるので、こちらも一緒に覚えておきましょう。

※この記事は、あくまで優待の観点から銘柄を紹介しています。実際の投資判断はご自身の投資ルールを守って行ってください。

image by : GaudiLab / Shutterstock.com、トコタン

【関連】好決算でも、株価が下がるのはなぜ?「織り込み済み」とはどういうことなのか

【関連】2020年の株式投資で勝つために、こころに留めておきたい「勝利の法則 10ヶ条」

【関連】親子上場はどう解消される?前田建設工業のTOBに前田道路は自社株取得で対抗

1 2 3 4 5
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー